前回の福岡市美術館とは違って
会場はパーテーションが入り組んでいて、
ちょっと複雑なレイアウトになりました。