撮影テクニック Vol.70

撮影のテクニック 「前景 -  絵になる部分を生かす 5」   Review []
 
2129371712x

長い雲を追いかけて姪浜漁港に向かう。
桟橋から全景を捉えようと、魚眼レンズで狙ってみたが
要素が散漫で雲の印象が弱くなった。
 
そこでもっと雲を強調するために
漁船を外して、街並みの絵になる部分だけを
取り込んでみることに。

 
2129371712y
 
さらに魚眼レンズから超広角レンズに切り替えて
歪みのない自然な画角で表現してみる。
写真がシンプルになって、雲の印象が強くなった。
 
2129341712p
■姪浜漁港 2017年12月■
 
「天気は下り坂」という予報だったが、朝はまだ
晴れていた。11時頃に長い雲が浮かんでいて
姪浜漁港に向かった。どこか、オーストラリアに
出現する「モーニング・
グローリー」を思わせた。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.69

撮影のテクニック 「いろんなパターンを撮影しておく 3」 Review []

2126371712x

波状雲が広がって公園から狙う。
その姿の全体像
を捉えようと
魚眼レンズ撮影してみる。

点景として入れたヤシの木が歪むので、
少し違和感ある写真になった。
そこで今度は大胆に真ん中に入れてみる。

広がる雲とヤシの木がうまく調和して
構図的に写真が安定した。

画面構成は撮影時の判断が重要となってくる。
よって、いろいろなパターンで撮影しておく。

2128021712p
■愛宕浜中央公園 2017年12月■

穏やかに晴れた空だったが、夕方4時頃に
ウロコ雲が広がり始めた。愛宕浜で雲は一気に
大きくなって波状雲へと変化していった。
ヤシの木を中央に神秘的な美しさを描いてみた。

< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.68

撮影のテクニック 「前景を絞り込む 7」   Review []
 
2126221711x
 
マリノアで撮影した帰り道、
雲がまたひとつ浮かんできた。
まずはそのままストレートに撮影。
 
しかし、捉え方が中途半端で
それぞれの要素が引き立たず、
インパクトが弱い写真になった。
 
そこで”建物の上部と雲”の2点だけに絞ってみる。
さらに、それを生かせるようなアングルを探す。
 
構図がスッキリして、デザイン的な美しさも出てきた。
シンプルで印象的な作品になった。
 
2126241711p
■マリノアシティ 2017年11月■
 
冷え込んだ空に秋らしい雲が広がって、マリノアで
撮影していた。午後を過ぎると、徐々に雲が消えて
いくので一旦撤収する事にした、途中、雲がひとつ
漂ってきて、店の看板と外国のような情景を狙った。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.67

撮影のテクニック 「アングルを工夫する 21」   Review [20]
 

2122021711x
 
秋空にウロコ雲が広がって
百道浜まで出てみる。
 
博物館の北側から見上げたら
森の中から出現したようなマンションと
雲の構図が面白かった。まずはそのままで撮影。
 

よく見ると、マンションの規則的な窓と、
雲の不規則な模様が対照的になっていた。

 
そこで要素をふたつに絞って、
向き合ったアングルを模索する。さらに
左の建物をマンションで覆って主題を引き立てる。
 
狙いが明確になり、不思議な世界が現れた。
アングル次第で印象も大きく変わってくる。
 
2121341711p
■百道浜 2017年11月■
 
11月3日は晴天の確率が高い”晴れの特異日”と
いうらしい。そのセオリー通りに晴れて、ウロコ雲が
浮かんできた
。百道浜で見上げると、マンションの
規則的な窓と、不揃いの雲との対比が面白かった。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.66

撮影のテクニック 「前景 -  絵になる部分を生かす 4」   Review []

0671339709x
 
愛宕浜のマンションの広場から
海に広がる雲の景色を狙ってみる

こちらは全景をワイドレンズで捉えた一枚。
 
0671339709b
 
中央をよく見ると、上の雲と堤防が平行に
伸びていて、その間に雲が挟まっている構図が
面白いと気づいた。
 
そこで望遠レンズに切り替えて
(白線の部分を)アップで狙ってみる。
見せたい部分がハッキリして、印象的な写真になった

 
0672029709p
■マリナタウン海浜公園 1997年9月■

海辺の空を眺めていると、横に伸びた長い雲と、
堤防の間に雲が挟まっているように見えるのが
面白かった。釣人を点景に景色の雄大さを狙う。
 
 
< MINOLTA α-9000 / AF 70-210mm / RDPⅡ >

| | コメント (2)

撮影テクニック Vol.65

撮影のテクニック 「いろんなパターンを撮影しておく 2」 Review []

2103201706x

駐車場からノートルダムマリノアの
教会を点景に夕焼け雲を狙っていた。

その時、街灯が画面に入るので、
その入れ方を工夫してみることに。
まずは見たまま教会と並んだ形を狙う。

今度は街灯に近寄って右のスペースに。
中央が教会だけになり、存在感が引き立った。

また街灯の大きさも変わって、ふたつ
が対比して
見えてくるので、写真に奥行き感が出てきた。

点景の捉え方ひとつでも、印象が変わってくる。
撮影時はいくつかのパターンで撮っておくと良い。

2103231706p
■マリノア 2017年6月■
 
梅雨末期の6月下旬、大雨注意報が解除されて
次第に晴れてきた。夕暮れに雲が色づいてきて
マリノアに出たら、美しい影絵の世界が現れた。
まるで
梅雨明けのような色合いだと思った。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.64

撮影のテクニック 「アングルを工夫する 20」   Review [19]
 
2043361412x

愛宕浜で筋雲を狙っていると、
そこに飛行機雲が3本入ってきた。
 
まずは普段よく狙っているアングルで
ストレートに撮影した。しかし雲の存在感が
もう一歩、出なかった。
 
徐々に飛行機雲が流れ、形が明確になってきた。
そこで雲と重なっているヤシの木を外して、
雲がより引き立つようなアングルを模索する。
 
同じ前景でも、状況に応じた工夫をすると
見栄え良い写真ができる。
 
2044051412p
■マリナタワー33 2014年12月■
 
秋を思わせるような筋雲が浮かんで、愛宕浜方面へ
出てみる。さらに飛行機雲までが伸びてきて、マリナ
タワー33を前景に狙ってみた。まるで2種類の雲が
互いの美しさを競っている”ショー”のようにも思えた。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.63

撮影のテクニック 「前景 - 絵になる部分を生かす 3」   Review []
 
2110321707x
 
夏の夕暮れ、雲を追いかけていると、
工事の壁に木陰が落ちているのを見かけた。
その
模様と遠い雲でシンプルに構成する。

しかし、木陰が平凡な形のせいか
雲を引き立てるような要素にならなかった。

壁を見回すと形が違った木陰を見つけた。
そこにもっと大きな入道雲を構成してみると
デザイン的な美しさが出てきた。
 
同じ前景でも、より絵になるような部分を
探してみると、印象的な景色が見えてくる。
 
2112031707p
■唐人町 2017年7月■
 
「海の日」の祝日、地行浜で飛行機雲を撮影した後、
唐人町に出てみた。「こども病院跡地」の工事壁に
木陰が落ちているのが目について、遠くの入道雲と
狙った。どこかシンメトリー構図に見えて面白かった。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.62

撮影のテクニック 「点景で絵を引き締める」
 
2013281310x
 
小戸でウロコ雲を見かけて
前景を探しながら駐車場に出てみた。
まずは雲だけで捉えた一枚。

雲の美しさは描けたが、そのスケール感や
眩しさも表現してみたい…と思った。
そこで
ヤシの木を点景に狙ってみることに。
 
ヤシの木との距離、アングルを調節しながら
雲の大きさ、眩しさ、躍動感を描いてみた。
たった一つの点景で写真がドラマチックになる。
 
2013311310p
■小戸ヨットハーバー 2013年10月■
 
午後を過ぎるとウロコ雲が広がって、ヨットハーバーの
駐車場まで出てみた。雲が逆光で照らし出された時に
奥の緑地帯にあるヤシの木をアクセントに思いついた。
太陽と重ねると、雲の美しいディティールが現れてきた。
   
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (2)

撮影テクニック Vol.61

撮影のテクニック 「いろんなパターンを撮影しておく」

2113271708r

筋雲が広がって、姪浜漁港に出てみる。
駐車場に白いベンツが停まっていて、
まずは全体像として、雲と撮影する。

2113321708p

次にアングルを変えて
前面にベンツを取り入れてみた。
しかし雲よりベンツのインパクトが強かった。

上の2枚でも作品にはなるが
これらの中間になる一枚も撮影しておく。
これが雲を一番引き立てた写真(下)になった。

撮影する時にいろんなアングルで
”違ったパターン”も撮影しておく。
後で選べるところが、写真のメリットでもある。

2113281708p
■姪浜漁港 2017年8月■

晴れたり曇ったりの不安定な空、
午後に出かけるなり、雲が現れて撮影へ。
姪浜漁港で白いベンツが目について
前景に狙う。奥行き感ある情景が広がっていた。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:作品 2000年:Best Shot 2000年:作品 2001年:Best Shot 2001年:作品 2002年:Best Shot 2002年:作品 2003年:Best Shot 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:作品