撮影テクニック Vol.57

撮影のテクニック 「前景 - 絵になる部分を生かす 2」   Review []
 
1958091111x

漁港の駐車場でジープを見かけて
逆光の雲と狙ってみた。しかし…
車が完全な
影になって、存在感が薄くなった。
 
そこで太陽の具合いを見ながら、
車がもっと引き立ってくるような明るさで狙ってみる。
すると、フロントグリルの質感までも出てきた。
 
同じ条件、同じ前景であっても、
絵になる部分をうまく引き出してみると
存在感や臨場感がある情景になる。
  
1958231111p
■姪浜漁港 2011年11月■
 
雨が上がって徐々に雲が浮かんできたので、撮影に
出る。漁港の駐車場に新車のジープが停めてあって、
逆光の雲と正面から狙った。フロントのグリルが映画
「ターミネーター2」のオープニングを思い起こさせた。
 
< PENTAX MZ-3 / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.56

撮影のテクニック 「点景を待ってみる 6」    Review []
 
 
2090071611x
 
地行浜に出てみると、夕日の斜光線で
白い工事壁にいろんな影が落ちていた。
魚眼レンズで雲と狙ってみる。

 
これだけでも絵になったが、
さらに何かワンポイント欲しいところだった。
 
その直後、男性がやってきたので
いい位置に入るのを待った。さらに
人物とその影が重ならない瞬間を狙った。
 
単調な風景が”臨場感ある情景”になった

 
2090061611p
■地行浜 2016年11月■
 
冬のような雲が浮かんでいて、地行浜に出てみた。
ホークスタウン解体の工事壁に、街路樹や街灯の
影が落ちていて、重たそうな雲と撮影する、そこに
男性が入ってきて、不思議な世界が広がっていた。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (2)

撮影テクニック Vol.55

撮影のテクニック 「点景に気を配る 3」   Review []
 
 
1949301109x
 
雲を追いかけて海岸に出ると、
堤防の上にノラ猫がいた。逃げないように、
そっと近づいて、逆光の雲と狙ったが…
 
その瞬間、猫が丸まってしまい
猫だとわかりにくい形になってしまった。
これでは最初に見た時、イメージが明確にならない。
 
今度は少し間合いをとって、
猫だと明確にわかるような形になる瞬間を待つ。
 
点景の形に注意して、一目でわかりやすい状況を
捉えるようにすれば、印象的な写真になる。
 
1949311109p
■伊崎 2011年9月■
 
台風明けの雲がいいので撮影に向かった。夕暮れに
伊崎海岸に出てみると、堤防の上にノラ猫がいたので
そっと近づく。夕陽が雲の間から出た瞬間、猫をアウト
フォーカスにして雲と街のドラマチックな情景を狙った。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >
 
 
おまけにもう一枚。
 
1949321109p
■伊崎 2011年9月■
 
こちらはそのまま続けて撮影、猫の方にピントを
合わせた作品。「雲の情景」というよりも、「猫の
情景」という感じになった。主役が猫なので少し
構図を変えて、その存在感を強調してみた作品。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >
 

| | コメント (2)

撮影テクニック Vol.54

撮影のテクニック 「前景を入れてみる 2」   Review []
 
 
0669089708x
 
豪快な夕雲が広がって
マリゾンから海辺の人影を点景に狙ってみる。
雲の大きさが表現された作品となった。
 
そこでふと、少しニュアンスが違った表現を
してみよう…と、まわりを見回してみる。
帽子の男性がいいシルエットになっていた。
 
少し移動して、帽子の男性を前景にして(前面に出して)、
遠い人影の点景と共に構成してみた。
写真に情景としての臨場感や奥行き感が出てきた。
 
0669139708p
■マリゾン 1997年8月■
 
写真仲間を集めて、初めての撮影会をおこなった。
夕焼けを待っていると、予想以上の豪快な夕雲が
出現して…レクチャーどころではなくなってしまった。
一人で海岸に出て、夢中でシャッターを切っていた。
 
< MINOLTA α-7700i / AF 24-50mm / RDPⅡ >

| | コメント (2)

撮影テクニック Vol.53

撮影のテクニック 「アングルを工夫する 19」   Review [18]
 

1924261103x
 
堤防の上にペットボトルが並んでいて
雲とストレートに狙ってみた。
しかし、どこか
インパクトが弱い写真になった。
 
しばらく待っていると、雲の合間から夕陽が
差してきた。少し前に出てペットボトルを
下から見上げるようなアングルで狙った。
 
ペットボトルが輝き出し、存在感が出た。
また背後の雲が大きく広がって
ダイナミックで印象的な一枚になった。
 
 
1924201103p
■小戸公園 2011年3月■
 
黄砂が去って、夕方になるとクリアーな空が広がってきた。
小戸公園の堤防にペットボトルが何本も並んでいて、雲と
構成してみる。やがて、雲の合間から日が差し出したので
ペットボトルが輝き始めた。予想以上の美しい情景になった。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.52

撮影のテクニック 「点景を待ってみる 5」   Review []
 
0562129609x
 
夕暮れにマリゾンに出て
遊歩道とその背後に広がる雲で狙ってみた。
しかし、どこか単調でインパクトも弱かった。

しばらく人々の行き来を見ながら
人が集まったところを影絵で狙ってみる。
 
人影によって、写真に臨場感が出てきて
インパクトある絵になった。点景の在り方の
効果は
大きく、写真のイメージが変わってくる。
 

0562139609p
■マリゾン 1996年9月■
 
日没した後、人々が行き交う遊歩道を見ていると
結婚式の帰りなのか、たくさん人が集まってきた。
街灯をアクセントにシンプルな構図で狙ってみたら
ありふれた夕焼けが、ドラマチックな情景になった。
 
< MINOLTA α-9000 / AF 70-210mm / RDPⅡ >

| | コメント (0)

撮影テクニック Vol.51

撮影のテクニック 「ロケーションにこだわってみる」
 
1941301108x
 
豊浜東岸の道路が新しく塗り替えられていて 
雲が浮かんだ日に狙ってみたが…
どこか迫力に欠ける景色に仕上がった

 
その後、何度もこの場所(ロケーション)に通って
絵になる雲が出現するのを待っていた。
 
夏の日、不思議な形の入道雲が現れると
インパクトある世界が広がってきた
。 

絵になりそうな場所は何度も行って、
チャンスを待ってみる。
 
1935291107p
■豊浜 2011年7月■
 
夏の午後、東の空を見ると不思議な雲が現れていた。
豊浜東岸に出て、新しく舗装された赤い道路の前に
立つと…絶妙な色の構図が広がっていた。百道浜の
街並みを入れて、異次元のような空間を描いてみた。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:作品