Muromi Bridge / Fukuoka January 2004

1319160401p
■室見橋 2004年1月■
 
室見橋の横に建っているマンションの壁面にゴリラの
大きなオブジェがある。雲の位置を計算しながらよく
狙っているが、この日は不思議な形の雲が浮かんだ。
後日写真が上がると…雲が子犬のように見えてきた。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka July 2004

1347080407j
■マリノアシティ 2004年7月■
 
マリノアシティの増築工事があっていた。夕暮れに撮影で
この前を通りかかった時、店舗の看板が設置される壁の
照明テスト?があっていた。空白のスペースが光っていて
上空の雲と狙ってみると…近未来的な世界が見えてきた。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Atagohama / Fukuoka September 2004

1377190409j
■愛宕浜 2004年9月■
 
青空にポカリと金魚のような雲が漂っていた。雑然とした
都会の景色がのどかな情景に見えてくる…そんな瞬間。
工事用のシートに金網の影が落ちていて、その模様が
デザイン的で美しい。ちょっとお洒落なイメージを狙った。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hakata Pier / Fukuoka July 2004

1355260407j
■博多埠頭 2004年7月■
 
夏の雲が次々と表情を変えていって、高い位置から狙おうと
博多港国際ターミナルの上にあがった。大型フェリーが停泊
していて、雲と面白い構図になっていた。何かワンポイントが
欲しいと思った瞬間に…西戸崎からの高速艇がやってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jigyohama / Fukuoka June 2004

1340290406j
■地行浜 2004年6月■
 
この年は例年よりかなり早く5月末に梅雨入りした。しかし
6月に入ったとたんに晴れてきた。地行浜で一本の飛行機
雲を見かけて前景を探し回る。そのうち雲が”羽根”の形に
変化して…ふと目についた標識が雲といい構図なので狙う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Noko F. Terminal / Fukuoka January 2004

1318240401j
■能古渡船場 2004年1月■
 
以前にアップした写真と同じ日。渡船場横、立体駐車場の
屋上まであがると、この車だけが駐車してあった。そこに
雲が流れてきて、いろんなアングルで狙ってみた。黄色の
ラインの構図を生かして、奥行きとスケール感を表現した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinatown S.Park / Fukuoka July 2004

1358080407j
■マリナタウン海浜公園 2004年7月■
 
夕暮れに突然空が赤く焼けてきて、慌てて撮影に飛び出す。
海浜公園を抜けた時、街灯と看板の影がいい点景になって
いた。望遠レンズで遠目から狙ったせいで、ピントが少し浅く
なってしまったが、夕雲のダイナミックな雰囲気は表現できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Atagohama / Fukuoka May 2004

1335150405j
■愛宕浜 2004年5月■
 
当時、福岡市美術館で個展を開催していた。連日の接客で
疲労もピークになって、この日は閉館後すぐに帰宅していた。
家の近くでこの大きな夕雲に遭遇、愛宕浜駐車場の前から
遠くの観覧車を点景に狙った。撮影中は疲れも忘れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maizuru Park / Fukuoka February 2004

1324300402j
■舞鶴公園 2004年2月■

舞鶴公園の上にある展望台。市内を見渡すには最適の
場所だが…これと言った目立った前景がないのが難点。
この日は友人と登ってみると、そこに夕雲を眺めている
男性がいた。ゆっくり近寄って影絵の構図で狙ってみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Izaki F.Port / Fukuoka August 2004

1370240408j
■伊崎漁港 2004年8月■
 
夏の焼けるような夕暮れ。夕雲は日没してからも色が
変わる事があるので暗くなるまで待つ。伊崎の海岸で
ボートがいいポイントになっていた。影絵になるが形が
わかりづらいので、船の船首が見えるアングルを狙う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1 1998年:Best Shot 2 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:Best Shot 2 1999年:作品 2000年:Best Shot 1 2000年:Best Shot 2 2000年:作品 2001年:Best Shot 1 2001年:Best Shot 2 2001年:作品 2002年:Best Shot 1 2002年:Best Shot 2 2002年:Best Shot 3 2002年:作品 2003年:Best Shot 1 2003年:Best Shot 2 2003年:Best Shot 3 2003年:Best Shot 4 2003年:作品 2004年:Best Shot 1 2004年:Best Shot 2 2004年:Best Shot 3 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:Best Shot 1 2019年:Best Shot 2 2019年:作品 2020年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:BestShot 15 魚眼レンズ:作品