フィルム撮影について(後編)

フィルム作品としての「雲の情景」 Vol.2

 
フィルム撮影についての続きです。 
 
P1120211d
 
▲スライドマウントには作品番号、撮影場所と日付を入れています。
 
P1120229

▲専用のスライドケースに並べて保管します。

P1120227

▲これまで撮り溜めた作品をコレクションしていきます

 
P1120220a

▲下から照明を当てると、美しい世界が浮き出てきます。
 デジタルとは次元が違った輝き、透明感に不思議な魅力があります。
 
P1120231a

▲なお、フィルム写真がデジタル写真より優れているところは
 残念ながら、ほとんどありません。ただひとつ…
 
P1120234b
 
▲フィルム写真はデジタル写真と違って、コピーができません。
 つまり、撮影した後に全く同じものは作れません。
 「世の中にひとつしかない作品」という点は素晴らしいと思います。
 

P1120225c
 
「雲の情景」は”世の中にひとつしかない作品を撮っていくこと”、
 そして、そんな写真を”コレクションしていくこと”を目標にしています。
 可能な限り、これからもフイルム撮影を続けていきたいと思います。
 
 
 甲斐 順一
 
 

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (4)

フィルム撮影について(前編)

フィルム作品としての「雲の情景」

 
今回はフィルム撮影について、です。
 
P1120208a
 
■デジタル写真が当たり前の時代になりましたが、
 「雲の情景」の作品は全てフィルムで撮影しています。
 
今回、その主旨を説明したいと思います。
 
 まずはフィルムについて簡単に解説します。
 使用しているフィルムは「ポジフィルム」です。
 

 フィルム現像が上がると、フィルム自体(原版)に
 被写体の色がそのまま再現されているものです。
 
P1120212a
 
▲こちらがフィルム現像上がり(1本分)です。
 下から照明を当てると、画像が浮かび上がります。

 
 
P1120213f
 
▲アップで見るとこうなってます。
 別名、リバーサルフィルム、スライドフィルムとも呼ばれます。
 

P1120216a
 
▲この中から、イメージに合った写真を選んでいきます。
 
P1120210a

▲コマの間を切って1枚の写真にします。
 それをスライドマウント(プラスチックの枠)に入れます。
 
 

このスライドマウントに入れたものを”作品”としています。
 「雲の情景」として、これが最終的な完成形なのです。
 
 さらに、これを”コレクションしていくこと”が
 「雲の情景」の撮影コンセプトなのです。
 
 
 次回に続く
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

美しい雲の日に

P1110732
 
 
P1110728
 
 
P1110733
■2017年2月13日-16日■
 
 
美しい雲の日に。空の彼方へ。
 
 
 
甲斐 順一

|

美しい雲の日に

P1110672
 
 
P1110684
■2017年2月12日(日)■
 
 
美しい雲の日に。静かな空
 
 
 
甲斐 順一

|

美しい雲の日に

P1110674


P1110680
■2017年2月12日(日)■
 
 
美しい雲の日に。二度とない空
 
 
 
甲斐 順一

|

美しい雲の日に

P1110673
 
 
P1110677
■2017年2月12日(日)■
 
 
美しい雲の日に。流れ行く時と
 
 
 
甲斐 順一

| | コメント (4)

美しい雲の日に

P1110675
 
 
P1110676
■2017年2月12日(日)■
 
 
美しい雲の日に。遠い日の記憶
 
 
 
甲斐 順一

|

美しい雲の日に

P1110682
 
 
P1110683
■2017年2月12日(日)■
 
 
美しい雲の日に。感謝をこめて
 
 
 
甲斐 順一

|

謹賀新年 2017

17204117
■あけましておめでとうございます  
 
「雲の情景-Cloudscape Fukuoka」
本年もよろしくお願いします。
 
 

HP「雲の情景」はこちらです
http://kumonojokei.o.oo7.jp/
 
トップページを更新しました。ぜひご覧ください。
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

WEBサイト「雲の情景」10周年!

2078351607p
いつもご覧いただきありがとうございます。
 

 ブログ「雲の情景-Cloudscape Fukuoka-」
 本日8月31日をもって10年目を無事に
 終了することができました。
 
 
明日9月1日より、いよいよ”11年目”となります。
 これからもよろしくお願いします。
 
 
 甲斐 順一
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:作品