Fureai Bridge / Fukuoka December 2003

1317320312j■ふれあい橋 2003年12月■

撮影帰り、ふれあい橋にさしかかった時
突然雲が色づいたので慌ててカメラを向けた。
百道の街並みが美しいシルエットになって
光る街灯をアクセントに豪快な情景を狙った。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izaki F.Port / Fukuoka October 2003

1300170310k■伊崎漁港 2003年10月■
 
夕暮れになると西日で雲が色づき出した。
伊崎漁港で逆光の雲を撮影していると
堤防の先で子供が遊んでいる事に気づいた
ひとりが立ち上がった瞬間、神秘的な情景になった。
  

< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Atago / Fukuoka September 2003

1284010309j■愛宕 2003年9月■

当時、愛宕に外車ディーラーがあって
ガレージ上の車のイラストがユニークだった。
9月中旬、青空にフワフワと雲が浮んで
イメージ通りの「雲の情景」が広がった。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fukuoka City Museum / Fukuoka May 2003

1253280305j■福岡市博物館 2003年5月■

春にしては珍しく、メリハリのある雲が出ていた。
博物館の駐車場に出てみると
観光バスが次から次と入ってきた。
整然と並ぶバスとバラバラの雲の対比が面白い。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Izaki F.Port / Fukuoka September 2003

1277180309j■伊崎漁港 2003年9月■
 
9月上旬、一日撮影に回っていたが
夕方になるとさっぱり雲が出なくなった。
帰宅途中、遠くに赤い入道雲が現れて
公園にあった自転車を点景に狙ってみた。

< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fukuoka City Museum / Fukuoka September 2003

1289260309j■福岡市博物館 2003年9月■
 
当時、博物館の広場に模造船があった。
雲が浮かんだ日、船が森の中から
出現したような構図を模索した。
奥の図書館の屋根がいいアクセントになった。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Oohori Park / Fukuoka October 2003

1307140310j■大濠公園 2003年10月■
 
観月橋のすぐ隣に浮見堂が建っている。
八角形の屋根と赤い手すりが印象的で
雲の前景によく狙っている。
秋の筋雲が浮かんで通行人と構成してみた。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka November 2003

1311090311j■マリノアシティ 2003年11月■

11月中旬、マリノアシティの窓ガラスに
ウロコ雲が映り込んでいるのに気付いた。
その奥には観覧車の一部が見えていて
美しい幻想的な世界が広がっていた。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Noko Island / Fukuoka February 2003

1234100302j■能古島 2003年2月■

2月の寒い午後、気分転換のつもりで
能古島に渡って散策していた。
夕方になると秋のような雲が現れて
バスと車の並びを点景に狙ってみた。

< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RDP Ⅲ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1 1998年:Best Shot 2 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:Best Shot 2 1999年:作品 2000年:Best Shot 1 2000年:Best Shot 2 2000年:作品 2001年:Best Shot 1 2001年:Best Shot 2 2001年:作品 2002年:Best Shot 1 2002年:Best Shot 2 2002年:Best Shot 3 2002年:作品 2003年:Best Shot 1 2003年:Best Shot 2 2003年:Best Shot 3 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:Best Shot 1 2019年:Best Shot 2 2019年:作品 2020年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:BestShot 15 魚眼レンズ:作品