Chason Bridge / Fukuoka October 2003

1307240310j■茶村橋 2003年10月■

大濠公園の中央にある橋。
秋の空を泳ぐ雲の集団が
ゆっくりと橋の方に向かってきた。
欄干の”丸い穴”で面白い構図を狙った。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Fukuoka Tower / Fukuoka December 2003

1316130312j■福岡タワー 2003年12月■

12月下旬、伊崎漁港から夕暮れを望む。
雲が色づいてくると、福岡タワーの中央に
ピッタリと太陽が重なった。
その瞬間、雲間から後光が差していた。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kitsushoji Temple / Fukuoka December 2003

1316270312j■吉祥寺 2003年12月■

唐人町「吉祥寺」に十一面観音像がある。
逆光に光る雲と仏像のシルエットが
神秘的だと思った。しかし、出来た写真は
まるで宇宙人?が降り立ったように見えた。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fureai Bridge / Fukuoka September 2003

1282020309j■ふれあい橋 2003年9月■

雲が夕陽で染まり出して
地行浜でふれあい橋を撮影していた。
タイミングよく街灯に灯りが点くと
晩秋のヨーロッパみたいだと思った。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aratsu / Fukuoka May 2003

1255220305k■荒津 2003年5月

春から梅雨へと移りゆく5月。
日没を荒津で撮ろう…と思って移動する。
やがて夕陽で雲が染まり始めると
パステル調の柔らかい色になった。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka May 2003

1250140305a■マリノア・シティ 2003年5月■

東側2Fにある渡り通路。
ここに雲と通行人が入る瞬間を狙っていた。
5月の下旬、思いもよらない時に
突然シャッターチャンスが訪れた。

< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sea Hawk H&R / Fukuoka October 2003

1299150310j■シーホーク ホテル&リゾート 2003年10月■ 
 
ホテルの東側に回ると、ガラスの反射で
不思議な建物が見えてくるアングルがある。
そこに雲が映り込んだ瞬間、
幻想的で美しい世界が広がった。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kego Park / Fukuoka July 2003

1261020307j■警固公園 2003年7月■

公園にあるバイオリン弾きの天使の像。
梅雨空の雲と撮影していると
バイオリンの音に導かれるように
鳩がそこに飛び込んできた。

< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izaki F.Port / Fukuoka December 2003

1315070312j■伊崎漁港 2003年12月■

北風が吹き西日が差す伊崎の海岸。
よく見かけるノラ猫は今日はいなかった。
自転車と私の影が長く伸びていて
冬の空気感を描いてみた。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sea Hawk H&R / Fukuoka September 2003

1287220309j■シーホーク・ホテル&リゾート 2003年9月■ 
 
JALのロゴが付く前のシーホーク。
建物を真下から雲を見上げると
まるで飛んでいる飛行機の窓から
「翼の先端」を見ている感じがした。

< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1 1998年:Best Shot 2 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:Best Shot 2 1999年:作品 2000年:Best Shot 1 2000年:Best Shot 2 2000年:作品 2001年:Best Shot 1 2001年:Best Shot 2 2001年:作品 2002年:Best Shot 1 2002年:Best Shot 2 2002年:Best Shot 3 2002年:作品 2003年:Best Shot 1 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:Best Shot 1 2019年:Best Shot 2 2019年:作品 2020年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:BestShot 15 魚眼レンズ:作品