Momochihama / Fukuoka January 2001

1065250101p■百道浜 2001年1月■
 
当時、百道浜に”西部ガスミュージアム”という
ユニークな外観の施設があった。
1月下旬、駐車場に赤いワーゲンが停まっていて
そこに雲と建物が美しく映り込んでいた。
 
< MINOLTA α-507si / AF 24-85mm NEW / RDPⅢ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka August 2001

1100100108p■マリノアシティ 2001年8月■
 
夕暮れに屋上駐車場に出てみると
燃えるような夕焼けになってきた。
バラバラの方角を向いているライトを前景に
豪快に色づく雲の表情を追ってみた。


< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinoa / Fukuoka August 2001

1102310108r■マリノア 2001年8月■

筋雲が広がってきて、マリノアに出た。
駐車場のゲート前に立った時、
路面の矢印がボートと面白い構図になっていた。
その中を雲が吹き抜けていくようだった。

< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fukuoka Dome / Fukuoka November 2001

1126020111j■福岡ドーム 2001年11月■

黒い雲が空を覆い、雨が降り出しそうになった。
西の空には雲の境界線が見えていて
そこから太陽の光が溢れてきた。
階段を下り始めた2人がいい点景になった。
  
< PENTAX MZ-3 / FA 28-105mm / RDPⅢ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tenjin / Fukuoka November 2001

1128250111j■天神 2001年11月■

駐車場を通った時、青い車のボンネットに
雲が映り込んでいるのを見かけた。
ふと、アンドレ・ケルテス「ディストーション」の
不思議な写真を思い出して、夢中で撮った。


< PENTAX MZ-M / FA 28-105mm / TREBI 100C >

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka December 2001

1141280112j■マリノアシティ 2001年12月■

マリノアシティのディスプレイが
改装されているのを見かけた。
立てかけてある鏡に雲が反射していて
四角の枠と不思議な空間を描いてみた。
  

< PENTAX MZ-3 / FA 28-105mm / RDPⅢ >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Momochihama / Fukuoka September 2001

1107200109j■百道浜 2001年9月■

百道浜のTV放送局の前に小さな広場があって
そこにポールがずらりと並んでいる。
夕暮れに筋雲が出てきて、雲とポールの空間が
”シュールな世界”を見せていた。

< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hakata Pier / Fukuoka September 2001

1111130109j■博多埠頭 2001年9月■

博多埠頭で雲の前景を探していると
意外な発見をした。合成や映像加工でもなく
どこか異次元世界を思わせるような
不思議な空間が広がっていた。


< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Hawks Town / Fukuoka August 2001

1101060108j■ホークスタウン 2001年8月■
 
当時、ドームの南側は屋外駐車場だった。
よくそこでイベント等も開催されていた。
夏雲の日、外車の販売会があっていて
外国ような風景が広がっていた。
  
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka December 2001

1141210112j■マリノアシティ 2001年12月■
 
冬のよく晴れた日。マリナ大橋から
雲が流れて行くのを眺めていた。
こうして見ると、2基あった観覧車の
大きさの違いがよくわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1 1998年:Best Shot 2 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:Best Shot 2 1999年:作品 2000年:Best Shot 1 2000年:Best Shot 2 2000年:作品 2001年:Best Shot 1 2001年:Best Shot 2 2001年:作品 2002年:Best Shot 1 2002年:Best Shot 2 2002年:Best Shot 3 2002年:作品 2003年:Best Shot 1 2003年:Best Shot 2 2003年:Best Shot 3 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:Best Shot 1 2019年:Best Shot 2 2019年:作品 2020年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:BestShot 15 魚眼レンズ:作品