Marizon / Fukuoka August 1998

0809219808j
■マリゾン 1998年8月■

夕暮れにマリゾンに立ち寄ってみた。
日没直前、飛行機雲が少しづつ縮れて
不思議な形に変化していく。
歩道の女性の影で臨場感を出してみた。

< Canon EOS RT / EF 28-105mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marizon / Fukuoka August 1998

0811229808j
■マリゾン 1998年8月■ 

当時のマリゾンは浮き輪のようなデザインが
ユニークでとても気に入っていた。
夏の夕暮れに燃えるような雲が現れて
デッキの並んだライトでスケール感を出してみた。

< MINOLTA α-9000 / AF 70-210mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sea Hawk H&R / Fukuoka September 1998

0819329809j
■シーホーク・ホテル&リゾート 1998年9月■ 

9月上旬、夕暮れに雲が浮かんできた。
シーホーク・ホテルにライトが点灯して
その側面には雲が映り込んでいた。
よかトピア橋から不思議な雲の姿を狙った。

< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Izaki / Fukuoka August 1998

0811179808j
■伊崎 1998年8月■

夕暮れに横長の雲が広がっていた。
伊崎海岸の防波堤に人が立っていて
そのシルエットが空と雲の広大さを
イメージさせている、と気づいた。

< MINOLTA α-9000 / AF 70‐210mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hyatt R.Suites / Fukuoka October 1998

0829359810j
■ハイアット R.スイ-ツ福岡 1998年10月■

百道浜ハイアットはユニークなデザインで
当時は頻繁に撮影していた。
雲が広がって、合間から日が差した瞬間
近未来的なイメージを狙ってみた。

< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Atago / Fukuoka November 1998

0841149811j
■愛宕 1998年11月■

当時「CONTAX T2」というカメラを持ち歩いていた。
画質が抜群で、仕事のカメラとしても十分だった。
愛宕で夕雲を見かけて看板を点景に構成する。
雲の微妙なトーンを見事に再現していた。

< CONTAX T2 / Sonnar 38mm / RVP 50 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Marizon / Fukuoka September 1998

0826299809j
■マリゾン 1998年9月■
 
今から20年ほど前のマリゾンのチャペル。
9月中旬、まだ夏の表情をした空に
ずっしりと雲が浮んでいた。
日が陰った瞬間も美しいので撮影した。

< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Momochi C.Park / Fukuoka October 1998

0829249810j
■百道中央公園 1998年10月■

公園に”シーソー”をイメージさせる
大きなオブジェがある。
秋の青空にふわりと雲が流れてきた。
ずっと考えていたデザイン的な構図で狙う。

< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nagisa Bridge / Fukuoka September 1998

0819229809j
■なぎさ橋 1998年9月■

9月初日、夕暮れに不思議な雲が浮んで
なぎさ橋まで出てみた。
電灯とタワーをデザイン的に組み合わせて
雲を印象的に描いてみた。

< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Marina Bridge / Fukuoka November 1998

0846159811j
■マリナ大橋 1998年11月■
 
天気予報のコーナーで10月4日を
(1、0、4=イ、ワ、シで)イワシ雲の日と言っていた。
晩秋のダイナミックな雲を
マリナ大橋とシンプルに狙ってみた。
 
< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:作品 2000年:Best Shot 2000年:作品 2001年:Best Shot 2001年:作品 2002年:Best Shot 2002年:作品 2003年:Best Shot 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:作品