雲日記 No.500

月11日(日)
 
P1150495 
        少しだけ寒さが和らいでいたところに、また寒気が入って冷え込んだ。
        買い出しに向かう途中、急に晴れて青空が広がってきた
 P1150496  
        マリナタウンの広場で鍵のような形をした雲を見かけた。奥にあった
        歯科の看板を前景に狙ってみた。
 P1150497
 
        予定を変更して撮影に出てみる。愛宕大橋で冷たそうな雲が迫って
        いて…この後の天候の変化が気になった
 P1150498
 
        地行浜まで来たところでついに曇り始めた。ふれあい橋のオブジェと
        雲の構図で狙っていると、雪が降ってきた
 P1150499
 
        ひどく寒い上に撮影も調子出ないので撤収することに。図書館前で
        逆光の雲が噴水のオブジェと調和していた
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.499

月7日(水)
 
P1150474  
        冷蔵庫の中にいるような寒さが続いているが、久しぶりに晴れてきた。
        渡船場で見上げると、春のようなイメージの空が広がっていた。
 
P1150470 
        堤防のフェンスの影がペイントされたように下に落ちていた。フワリと
        漂っている雲と構成してみた。
 P1150472
 
        駐輪場でノラ猫が擦り寄ってきた。雲と狙ってみるが、アングル的に
        難しい。しきりにアスファルトに背中を擦り付けていた。
 P1150473
 
        渡船場前のカフェにあるペイントされた浮き具。背後に雲が浮かんで
        いたので、ユニークな世界を狙ってみた。
 P1150475 

        駐車場に停まっていた黄色い車を前景に狙ってみる。しかし思った
        ような位置に雲が入らず…諦めかけた瞬間、やって来た。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.498

月27日(土)
 P1150432
 
        午後にホームセンターまで向かっていると、逆光の雲が美しかった。
        下校中の学生たちが空も見上げず素通りするのが残念だった。
 P1150434
 
        ガソリンスタンドで旗と雲の構図に気づいた。旗の揺らめき具合で
        せっかくの美女が台無し?になっていた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.497

月26日(金) vol.2
 P1150413
 
        昨日の続き。こちらは三角の標識と雲で構成してみた写真。逆光で
        輝いてる雲が冬の空気感を描いていた。
 P1150414
 
        サーフボードと雲の別バージョン。シンプルに捉えたら、それぞれの
        存在感が引き立ってきた。
 P1150417
 
        民家の前を通った時、フワリと浮かぶ雲が目に留まった。青い車が
        いい前景になっていたので、ストレートに撮影した。
 P1150419
 
        島の西岸に向かっていると、ボロボロの倉庫に木陰が落ちていた。
        サビだらけのドアが歴史を感じさせていた。
 P1150422
 
        日没をフェリーから狙おうと渡船場へ急ぐ。海沿いのガードレールの
        影が長く伸びていて、遠い雲と広大な景色を見せていた。
 P1150424
 
        渡船場近くまで来たら、フェリーが夕陽で色づいていた。雲がさらに
        染まるのを待っていたが、出航時間になった。
 P1150425
 
        フェーリーのデッキは風が冷たく、誰もいなかった。出航してすぐに
        日没が始まって、ドラマチックな展開になった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.496

月26日(金) vol.1
 
P1150412  
        今日も猛烈に寒いが次第に晴れてきた。三角形の標識と改装中の
        能古ポンプ場のシートが雲といい絵になっていた。
 P1150415
 
        その手前に公民館の倉庫があって、サーフボードが並べられていた。
        流れ行く雲とポップな空間が広がっていた。
 P1150416
 
        ひどく寒いが空を眺めると爽快な気分に。渡船場近くを歩いていると
        標識の人影がその心境を反映しているように感じた。
 P1150418
 
        以前から気になっていた保育園横にある倉庫の文字。ちょうど雲が
        上空に並んでデザイン的な面白さを見せていた。
 P1150421
 
        夕暮れに西のバスターミナルに向かう。冷たい海風に吹かれながら
        冬らしい閑散とした情景を狙った。
 P1150420
 
        その近くにある公園の滑り台を見に行った。今回も思ったような雲が

        流れてこない…なかなかイメージ通りにはいかない。
 P1150423
 
        帰りのフェリーの時間が迫ってきた。夕陽が当たっている遊覧船が
        外国のような雰囲気を見せていた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.495

月25日(木)
 P1150324  
        猛烈に寒い日が続いている。日が差すと雲がいいので撮影に出る。
        室見川沿いで影を狙っていると、ジョギングの人影が入った。
 P1150361
 
        百道中央公園のグラウンドが整備中だった。広がる雲と美しい絵に
        なっていたが…金網が
あって、コンデジでしか撮影できなかった。
 P1150328
 
        ちなみにこちらがその全景。金網の幅が小さいのでコンデジだけは
        隙間から撮影できた。イメージが違って見える。
 P1150362
 
        以前からよく狙っているサザエさんの看板の穴。一歩引いてみたら
        ネタばらし?のように、撮影状況が見えてくる。
 P1150335

        ふれあい橋を渡っていると、シーホークのまわりに雲が広がっていた。
        色合いのせいか、”バベルの塔”のようだと思った。
 P1150363a 
        ヤフオクドーム前の広場に長い影が落ちていた。自分の影を隠して
        遠くに広がる雲と狙ってみた。
 P1150364 
        駐輪場に戻ると、隣にあったバイクのミラーに景色が映りこんでいた。
        黒い雲が不思議な世界観を出していた。
 P1150365
 
        ヤフオクドーム前の歩道橋が影絵になっていた。広がる雲と狙って
        いたら、奥で作業員が動いているのに気づいた。
 
P1150353  
        海辺に出ると風が冷たくて、寒さがさらに厳しかった。ふれあい橋の
        前から望むと、美しい影絵の世界があった。
 P1150368
 
        ふれあい橋の上で、はしゃぐ女性たちを見かけた。猛烈に寒い中で
        楽しそうに写真を撮っているのが印象的だった。
 P1150357
        しばらくすると男性2人がやってきた。4人が揃う瞬間を待っていたが、
        そのまま2人は海岸に降りて行った。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.494

月24日(水)
 
P1150314 
        また強烈な寒波がやってきた。渡船場前のバスターミナルを見ると
        上空に冷たそうな雲が漂っていた。
 P1150315
 
        能古行きのフェリーが到着したら、冬雲を連れてきたようだと思った。
        乗船する直前に急いで撮影した。
 P1150317
 
        海風が吹き抜けるデッキに出て逆光の雲を狙う。まさしく”雪雲”で
        百道浜の街並みと幻想的な世界になっていた。
 P1150318
 
        能古島に着くと青空が広がった。停泊中のフェーリーが浮かんだ雲と
        のどかなでポップな景色を見せていた。
 P1150319
 
        そのフェリーを反対側から狙うと、厳しい寒さの情景になった。同じ
        時間帯にふたつの情景が存在していた。
 P1150320
 
        島内を歩いていると、建物の影が目を引いた。遠くに浮かんだ雲が
        ユニークな形をしていた。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.493

月16日(火)
 P1150296

        昨日までの冷え込みが嘘のように、突然暖かくなった。正午過ぎに
        窓の外を見ると、奇妙な形の雲が浮かんでいた。
 
P1150297  
        すぐに準備して撮影に出たが…すでに遅かった。マリナタウンまで
        来たところで、雲は消えていった。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.492

月15日(月)
 P1150277
 
        一日曇り空だったが、夕方に晴れて雲が色づいてきた。姪浜漁港へ
        向かう途中、広がる雲が街灯といい絵になっていた。
 P1150278
 
        姪浜漁港から南の空を望む。冷たそうな雲が水面に反射していて
        「アルフレッド・シスレー」の絵画のように見えた。
 P1150279
 
        その反射した水面だけを狙ってみた一枚。鳥が入って来ないか…と
        待ってみたが、そう簡単には行かなかった。
 P1150280
 
        やがて日没の時間が迫ってきた。まだ5時頃だったが、少しだけ日が
        
        長くなってきているのを実感した。
P1150281 
        今日最後の夕日が雲に隠れていく。この後ダイナミックな夕焼けを
        
        期待したが…ここまでだった。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.491

月12日(金) vol.2
 P1150260
 
        昨日の続き。朝日が当たったフェリーが勇ましく見えていた。背後の
        雲がそれを引き立てていると思った。
 P1150261
 
        夕日に向かって島の西岸沿いを歩いていった。猛烈に冷たい海風が
        吹き抜けて、厳しい冬を感じさせていた。
 P1150263
 
        公園の遊具を前景に日が差すのを待っていた。雲がいいので途中で
        撮影してみると…昨日の写真とはイメージが違っていた
 P1150264  
        バスターミナルで撮影した別アングル。辺りが影になった影響なのか
        まるで丘の上からの眺めように見えてきた
 P1150266
 
        帰り道で見上げた雲。写真では”ほのぼのとした雰囲気”になったが
        体が冷え切って、撮影が辛かったところ。

 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:Best Shot 3 | 2017年:Best Shot 4 | 2017年:Best Shot 5 | 2017年:Best Shot 6 | 2017年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影テクニック:Part 7 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 過去のストックから | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:BestShot 11 | 魚眼レンズ:BestShot 12 | 魚眼レンズ:作品