雲日記 No.614

3月16日(土)
 P1190555
 
        昨夜の雨が上がって徐々に晴れてきた。日が差すと暖かいが、風は
        まだ冷たかった。冬のような雲が浮かんできた。
 P1190554
 
        能古保育園の前を歩いていたら、横にある倉庫の文字が浮かぶ雲と
        いい構図になっていた。
 P1190551
 
        修理工場に出るとフワリと雲が流れてきた。ちょうど改修中の漁船が
        目に留まって、雲が消え去る前に撮影する。
 P1190553
 
        そのまま逆側から望んでみる。次第に雲は消え始めて、何か面白い
        前景はないか…と探しまわった。
 P1190552
 
        すぐ横の岸壁に今年も大根の花が咲いていた。まだ寒い日が続くが
        季節はすでに春を迎えていた。
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.613

3月13日(水)
 P1190515
 
        昨夜は雷が鳴って雨が降っていたが、今朝は爽やかに晴れていた。
        「寒の戻り」で冷たい海風が吹き抜けていた。
 P1190516
 
        渡船場で真冬のような空が広がっていた。フェリーに乗ると宇宙船?
        みたいな志賀島フェリーが目に留まった。
 P1190517
 
        フェリーのデッキを歩いていると、壁にある矢印と輝く雲が不思議な
        構図になっていた。
 P1190518
 
        眩しい朝日が差していて、海も光っていた。雲の先端と重なった時、
        影絵の百道浜の景色が浮き上がって見えた。
 P1190519
 
        風が強いせいか、雲がどんどん消えていく。白鬚神社に立ち寄って
        狛犬と雲の構図で狙ってみる。
 P1190520
 
        やがて雲はほとんどなくなり、青いだけの空になった。電柱の下から
        見上げた時、まさしく冬の雲だと思った。
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.612

3月9日(土)
 P1190479
 
        昨日同様に晴れて暖かくなった。予報では天気は下り坂、明日から
        雨らしい。朝10時半、窓からレンズ雲が見えた。
 P1190482
 
        急いでカメラを持って外に出る。すぐに消えると思っていたら、徐々に
        変化していった。近所の風見鶏を狙いに向かう。
 
P1190486a 
        やがて三本の長い雲になった。下校中の中学生たちとすれ違ったが、
        誰も雲を気にかけることもなく…残念な気持ちになった

 P1190483
 
        もう一度風見鶏に引き返す。最近はいい雲が全く出てなかったので
        久しぶりのシャッター音が心地よかった。
 P1190484a
 
        今度はマリナタウン方面に出てみるが、雲は短くなってきた。やはり
        天気下り坂の予兆なのだと思った。
 P1190485
 
        マリナタウンの広場に出ると、雲は消え始めていた。発見してから
        わずか20分弱ほどの幻想的な空のショーだった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
  
        
番目の雲の写真を11日の夕方、
         
RKB-TV「今日感ニュース」の天気予報のコーナーで
         
紹介していただきました。 ありがとうございました。
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.611

2月19日(火)
 P1190431
 
        朝から雨で異様に暖かい。小雨になったので、ショッピングモールに
        出かける。帰りは晴れて雲も浮かんでいたので慌てた。
 P1190433
 
        荷物を置いて前の駐車場で撮影を始める。どんどん日が差してきて
        まるで梅雨明けのような雲が広がった。
 P1190432

        雲は益々表情が良くなってきたので、一旦荷物を家に持ち帰ってから
        また出直すことにした。
 P1190434
 
        カメラを用意して出直す。愛宕浜の前を通った時、マリナタワー33と
        雲がいい構図になっていた。
 P1190436 
        雲の流れがかなり速く、アングルを探すうちにすぐに移動してしまう。
        まるで巨大な生き物のように感じた。
 P1190435
 
        愛宕浜中央公園で見上げた時、ヤシの木と雲がいいアングルだった。
        雲の流れが速いのは南風の影響だと思われる。
 P1190437
 
        姪浜漁港に出ても風が強かった。もしかしたら”春一番”なのかもと
        思ったら…夕方の天気予報で”春一番”の発表があった。
 P1190440
 
        天気予報で今日の最高気温は22℃、平年より11℃も高いと言って
        いた。確かに空も初夏のような表情を見せていた。
 P1190439
 
        造船所の船と漂う雲でシンプルに構成する。この後また曇り始めて
        撤収することに。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.610

2月15日(金)
 P1190395
 
        朝、目が覚めると東の空が赤く焼けていた。とりあえず家の前に出て
        一枚撮影、着替えていたら…すぐに曇ってしまった。
 P1190396
 
        姪浜漁港に出ると、南の空に波状雲が出ていた。日は陰っていたが
        マリンライナーを前景に狙ってみた。
 P1190397
 
        ふと見渡すと、南東の方角にも波状雲が広がっていた。こちらの方が
        迫力ある模様で、立体駐車場を前景に狙う。
 P1190398
 
        少し角度を変えてみる。波状雲が出ているということは、天気予報の
        言うように、この後は雨になりそうだった。
 P1190399
 
        渡船場に着くともう空は厚い雲で覆われていた。その一部が割れて
        少し日が差した。午後から本格的な雨となった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.609

2月1日(金)
 P1190364
 
        冷たい雨の一日が過ぎて、午後から晴れると予報が出ていた。まだ
        重たそうな雲が広がっていたが、能古島に向かう。
 P1190365
 
        冷たい風が吹きぬけるデッキから航跡を眺めていた。少しずつ雲が

        ちぎれて、晴れ間が見えてきた。
 P1190368
 
        能古島を歩いていると、青空が広がってきた。冬らしい雲の表情を

        渡船場のフェリーと狙ってみた。
 P1190367
 
        渡船場の前の交差点に博物館の看板があって、流れる雲と狙った。

        どこか外国のような景色になった。
 P1190369
 
        閉鎖中のカフェレストランの前に水溜りが出来ていた。その水面に

        雲が映りこんでいて、風が止んだ瞬間を狙った。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.608

1月26日(土)
 P1190332
 
        昨日まで春のような暖かさだったが、一気に冷え込んで雪が降って

        きた。雪が止んだ時、逆光の雲が美しかった。
 
P1190334  
        愛宕浜まで出たが凍える寒さだった。強い風が吹く中、マンションの

        広場のタイルと雲の構図で狙ってみた。
 P1190335
 
        駐輪場の横を通った時、四角い穴から雲が見えていた。デザイン的な

        面白さを模索するが…すぐに曇ってまた雪になった。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.607

1月19日(土)
 P1190303
 
        朝は放射冷却現象で冷え込んだ。マリナタウンの広場を通った時、

        休憩所の屋根が外されているのに気づいた。
 P1190304
 
        アングルを模索しているうちに曇ってしまう。ふと、太陽が射し出して

        影絵の瞬間を狙ってみた。
 P1190305
 
        ヤシの木を中央にユニークなアングルを思いつく。しかし、なかなか

        日が差さなくて…その間に雲は流れてしまった。
 P1190306
 
        午後はずっと曇り空だったが、夕方5時頃に西の空が色づいてきた。
        ベランダから撮影した後、急いで撮影に出る。
 P1190307
 
        姪浜漁港に出ると雲の合間から夕陽が出ていた。街灯の上のサギが

        いい点景になっていたので撮影する。
 P1190309
 
        そのままマリナ大橋に向かう。日が傾く度に色合いが増していくが、

        橋の上で見たこの夕焼けがピークだった。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.606

1月12日(土)
 P1190280
 
        天気予報では「雨のち曇り」だったが、朝から晴れてきた。フェリーの

        デッキから見渡した、雲と街の情景が美しかった。
 P1190281
 
        ほんの数分後には雲の表情が一変した。溢れ出る「天使の梯子」が

        幻想的で思わず撮影した。
 P1190282
 
        能古漁協の前を通った時、製麺場の壁に落ちた木陰が美しかった。
        そこに雲がやって来るのを待ったが…ここまでだった。
 P1190283
 
        午後はスッキリと晴れて長い雲が伸びていた。浜辺で撮影していたら

        いいタイミングでフェリーがやってきた。
 P1190284
 
        雲はどんどん消えていき、最後はウロコ雲が少し残っただけとなった。

        ヤシの木とシンプルに構成する。
 P1190285
 
        帰り道、駐車中の車のリアガラスに雲が映りこんでいた。その一部を

        デザイン的に切り取ってみた。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.605

1月6日(日)
 P1190245
 
        買い物からの帰り道、西の方角に大きなクレーンが少し
だけ見えた。
        もしかしたらノートルダムの補修工事?と思って、姪浜漁港へ。
 P1190247
 
        予感的中、ノートルダムマリノアの教会の”風見鶏”の修復工事だった。
        うすい雲が浮かんでいたので、記録を兼ねて撮影した。
 P1190248
 
        去年7月の台風7号で失われていた風見鶏。今から思えば半年間、

        風見鶏がなかった教会の写真の方が貴重だったかも…
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:Best Shot 3 | 2017年:Best Shot 4 | 2017年:Best Shot 5 | 2017年:Best Shot 6 | 2017年:Best Shot 7 | 2017年:作品 | 2018年:Best Shot 1 | 2018年:Best Shot 2 | 2018年:Best Shot 3 | 2018年:Best Shot 4 | 2018年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影テクニック:Part 7 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 過去のストックから | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:BestShot 11 | 魚眼レンズ:BestShot 12 | 魚眼レンズ:BestShot 13 | 魚眼レンズ:作品