雲日記 No.789

7月31日(金)

P1030419

梅雨明け二日目。
早朝、久しぶりに朝焼けを見た。

P1030423

能古島で2種類の雲が広がっていた。
海沿いを歩く男性を点景に狙う。

P1030422

見上げると日暈が出ていた。
筋雲とヤシの木で構成してみた。

P1030424

筋雲がどんどん広がっていたが
色がうすくて残念だった。

P1030425

フェリーに乗船する直前、
筋雲が飛び出るように現れた。

P1030426

フェリーの中から筋雲と艦橋で狙った。
この後、雲は消えてしまった

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.788

7月30日(木)

P1030386

ようやく梅雨明けとなった。
スーパーの帰りに見かけた入道雲。

P1030387

夏らしい雲がたくさん出ていたが
7月20日のような豪快な雲が見たかった。

P1030388

時折ユニークな雲も出ていた。
夕方に一時曇ったが今日は夕立はなかった。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.787

7月29日(水)

P1030373

梅雨らしい天気で時々豪雨に。
夕立の後、晴れて雲が広がった。

P1030374

東の空に変わった雲がでていた。
また雨が降り出しそうな気配がした。

P1030375

フェリーに乗船する直前、
雲の合間から日が差してきた。
 
P1030377

デッキから西の空を望むと
雲が太陽に照らされて光っていた。

P1030378

日没の頃に雲が色づいて慌てた。
公園の水溜まりに映った夕雲。

P1030379

すでに夕焼けのピークは過ぎていた。
残照で色づく雲の最後。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.786

7月28日(火)

 P1030347

今日も不安定な空で雨ばかり。
夕暮れには晴れてきて姪浜漁港へ。

P1030346
 
夕陽が観覧車と重なっていた。
まるで発光機器?のようだった。

P1030348

さっきのアングルに戻ったら
雲の表情が少しだけ変わっていた。

P1030350

夕焼けに期待してマリノアシティへ。
ノートルダムの教会を前景に待った。

P1030351

思うような色合いにはならず。
むしろちょっと不気味な雲が現れた。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.785

7月24日(土)

P1030326

今日も不安定な空で午後は雨。
夕方にちょっとだけ青空も見えた。

P1030327

日没前に姪浜漁港に出てみる。
2種類の不思議な雲が浮かんでいた。

P1030328

クルーザーを前景に狙ってみる。
横長の雲がさらに伸びていた。

P1030329

やがて波状雲のようになった。
期待していた日没は雲で隠れてしまった。

P1030330

日没後、さっきの雲が色づいてきた。
幻想的な美しさに見とれてしまう。

一番下の写真を今日(27日)の
午後、
RKB-TVの天気予報で紹介していただきました。
ありがとうございました。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.784

7月24日(金)vol.2

P1030300

昨日の続き。ノラ猫が堤防の上に
ひょいと上がって、その一瞬を撮影した。

P1030303

曇ってばかりで撤収することに。
伊崎でひとりぼっちの釣り人を見かけた。

P1030304

なぎさ橋でまた太陽が出てきた。
梅雨明けの時のような雲。

P1030305

百道浜は人通りが多くて驚いた。
カフェの看板を前景に狙っていく。

P1030306

西の空は夏のような雲が出ていた。
いつもの景色が外国みたい。

P1030307

桟橋に赤い服の女性が立っていた。
夏らしい景色が広がっていた。

P1030335a

上の続き。中央の赤い服の女性と
画面左の女性はお友達だったらしい。

P1030308

そのままチャペルの方角を見ると
ハートのような雲が出ていた。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.783

7月24日(金)vol.1

P1030294

朝から曇り空。愛宕大橋を渡っていると
南の空に青空が見えていた。

P1030295

唐人町あたりで少しずつ晴れてきた。
観音像をポイントに狙ってみた。

P1030296

フィルム現像を受け取った後、また撮影へ。
安国寺に龍のような雲が出ていた。

P1030297

KBCタワーと筋雲で狙っていたが
どんどん曇ってきて…撤収することに。

P1030298

長浜の海岸で広がる雲を望む。
日が差していたら…と残念だった。

 P1030299

荒津に立ち寄ったら
ひょっこりとノラ猫が顔を出した。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.782

7月20日(月)vol.2 

P1030237

昨日の続き。よく見かける青い車を前景に
いつもと違ったアングルで狙った。

P1030230

小さな漁港で連なった雲とボートが
夏のような情景を見せていた。

P1030233
 
ふと目についた不思議な雲の世界。
雲の情景はいろんなところに潜んでいる。

P1030240

猛烈に暑くて今年最高らしい。
入道雲が真夏のイメージだった。

P1030235

渡船場に向かっていると
煙突と雲の構図に気づいた。

P1030241

雲はどんどん無くなっていった。
まるで真夏の一日を過ごしたような気分に。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.781

7月20日(月)vol.1

P1030225

朝から蒸し暑く不安定な空。
西の空に夏のような雲があった。

P1030236

能古島に渡ると夏景色になっていた。
あてもなくただ歩いていく。

P1030228

南の海岸でボートを前景に
遠い福岡市の街並みと狙ってみた。

P1030231

木陰から漂う雲が見えた。
まるで草木がダンスしているようだった。

P1030229

よく見かける青い車が停まっていて
広大な景色を描いてみた。

P1030239  

まるで梅雨明けのような雲だったが
九州北部はまだ先らしい。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (2)

雲日記 No.780

7月19日(日)vol.2

P1030161

小戸ヨットハーバーに出てみると
ねじったような?雲が浮かんでいた。

P1030162

駐車場を通った時、さっきの雲が
まだ残っていることに気付いた。

P1030163

やがて雲は不思議な姿を見せていた。
撮影中の男性のカメラを点景に狙う。

P1030165

そのまま振り向いたら、黒い雲の中に
夕陽に染まった入道雲があった。

P1030242a

ズームでアップしてみた。
絵画のような雰囲気があった。

P1030168

マリノアシティの前を通った時、
色づいた筋雲が広がっていた。

P1030169

雲が最後の姿を見せていて
街灯を点景に構成してみた。

< Panasonic DMC-LX5 >


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1 1998年:Best Shot 2 1998年:作品 1999年:Best Shot 1 1999年:Best Shot 2 1999年:作品 2000年:Best Shot 1 2000年:Best Shot 2 2000年:作品 2001年:Best Shot 1 2001年:Best Shot 2 2001年:作品 2002年:Best Shot 1 2002年:Best Shot 2 2002年:Best Shot 3 2002年:作品 2003年:Best Shot 1 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:Best Shot 7 2018年:作品 2019年:Best Shot 1 2019年:Best Shot 2 2019年:作品 2020年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:BestShot 15 魚眼レンズ:作品