雲日記 No.555

8月21日(火) vol.1
 
P1170561  
        台風の接近でフェーン現象が起きたらしく、猛暑が戻ってきた。空に
        梅雨明けのような雲が浮かんできた。
 P1170562
 
        正午頃にやっと撮影に出る。マリナタウンの緑地帯に植えられている
        ヒマワリを前景に狙う。しかし撮影を始めると、日が陰ってしまう。
 P1170563
 
        なかなか日が差さず、ずっと待たされる。ふと、隣を見ると中学校の
 
       駐車場にあった外車に雲が映り込んでいた。
 P1170564
 
        また日差しが戻った。ヒマワリは枯れているものが多く、いい前景が
        あまり無かった。すぐにまた日が陰ってしまった。
 P1170565
 
        待っても日が差さない。そこで太陽が隠れているところを狙ってみた。
        とうとう諦めて、ちょっと買出しに行くことに。
 P1170566
 
        ショッピングモールを出たら日差しが戻っていた。買い物袋を片手に
        持ったまま、急いでスナップした。
 P1170567
 
        一旦帰宅して出直した。地行浜で開催中の”海上アトラクション”の
        会場を見に行ってみる。ゲートの向こうに雲が出ていた。
 P1170568
 
        海上アトラクションが水面に浮かんでいた。堤防に回って百道浜の
        景色と狙っていたら、雲がひとつ流れてきた。
 P1170569
 
        やがて雲がほとんど無くなってきた。最後の雲の連なりをポイントに
        坂道と狙ってみた。この後はうすい雲になっていった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.554

8月18日(土)
 P1170521
 
        朝夕が少し涼しくなってきた。快晴の空、久しぶりに友人とマリゾンで
        ゆっくりと過ごす。日没前に飛行機雲がどんどん出てきた。
 P1170520 
        友人と「新しい概念の写真」を考えてみたが…常識を覆すのは難しい。
        結局、このように常識内の工夫しか思いつかなかった。
 P1170523
 
        日没の頃に夕焼けを撮影しようと人が集まってきた。デジタルカメラが
        これだけ普及すれば、オリジナル性を保つのも難しい。
 P1170522 

        水平線近くの雲が赤く染まった。マンションとヤシの木でシンプルに
        撮影する。飛行機雲がどんどん崩れていった。
 P1170525
 
        飛行機雲が現れては崩れていく。先ほどの雲が帯状になった直後、
        また新たな飛行機雲が出てきた。明日も晴れるらしい。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (4)

雲日記 No.553

8月14日(火)
 P1170485
 
        猛烈な暑さの中、ショッピングモールまで出る。駐輪場で見上げると
        ヤシの木の向こうに浮かぶ雲が印象的だった。
 P1170483
 
        マリナタウンの広場にある「キリンの遊具」を思い出して行ってみる。
        連なった雲とユニークな世界が広がっていた。
 P1170484
 
        逆光で輝く雲が夏の眩しさを見せていると思った。広場のヤシの木と
        デザイン的な構図で狙ってみた。
 P1170486
 
        海浜公園まで出てみたが、次第に雲が消えていってしまう。焦って
        前景を探していた時、屋台の暖簾が目に留まった。
 P1170487
 
        日没前に撮影に出たが…絵にならず撤収する。帰宅するなり、突然
        雲が色づいて慌てた。とりあえず屋根に上がって撮影した。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.552

8月13日(月)
 P1170450  

        昨日の飛行機雲による天気の予想は外れて…朝から晴れて雲が

        広がってきた。中学校の校舎を前景に構成してみた。
 P1170451  
        渡船場で筋雲がさらに大きく広がった。お盆なのにその表情からは
        秋の気配がしていた。
 P1170452  
        渡船場近くの看板が雲といい構図になっていた。シンプルに狙ったら
        ちょっとお洒落なイメージになった。
 P1170453  
        正午過ぎに公民館に出てみると、遠い百道浜の街並みが連なる雲と
        夏らしい情景を見せていた。
 
P1170455  
        浜辺に出るとクルーザーが爆音を立てて出航していくのが見えた。
        堤防に上がって撮影するが、一気に離れていった。
 P1170456  
        ふと足元の堤防と雲の構図が面白い、と気づいた。誰ひとりいない
        静けさが印象的だった。
 P1170457  
        夕方4時半頃、西の空に大きな入道雲が立ち上がっていた。やがて
        雷の音が鳴りだして…嫌な予感がしてきた。
 P1170460  
        渡船場に着く直前に夕立になった。ずぶ濡れのままフェーリーに乗る。
        姪浜に到着すると、薄い虹が現れていた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.551

8月12日(日) vol.2
 P1170396  
        雲が夏の盛りを感じさせていた。バスセンターの向こう側に入道雲が
        立ち上がっていて、雑草をポイントに構成してみた。
 P1170397
 
        姪浜漁港の駐車場から見上げると、入道雲が上へ上へと伸びていく。
        駐車中の車を前景に、奥行き感を出してみた。
 P1170398
 
        雲を撮影しながらマリノアに向かう。マリナ大橋を下って振り返ると
        連なった車が雲に追われているように見えた。
 P1170399
 
        マリンセンター前に展示したあるボートが、雲といいアングルになって
        いるのに気づいた。看板をアクセントにしてみた。
 P1170400
 
        角度を変えて北の空を漂っている雲と構成する。どこか日本ではない
        雰囲気が面白いと思った。
 P1170401
 
        観覧車の下からマリナタウン方面を望む。雲をしばらく眺めていたら
        刻々と形を変えていくのを実感した。
 P1170402
 
        あまりの暑さに参って、一旦帰宅することに。その帰り道で入道雲を
        ひとつ撮影した。この後天気が急変して激しい夕立となった。

P1170404 
        夕立が過ぎても涼しくならず
、また暑さが戻ってきた。夕暮れになって
        飛行機雲が色づいたので撮影に出てみる。
 P1170405 
        姪浜漁港から日没を眺める。飛行機雲がなかなか消えなかったので
        明日は天気は下り坂なのかも…と思った。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.550

8月12日(日) vol.1
 
P1170378a   
        午前中まで(昨日までと同様に)雲がない空だったが、正午から急に
        雲が広がり始めた。慌てて撮影に出る用意をする。
 P1170379a
  
        外に出ると梅雨明けのような雲が浮かんでいた。近所の屋根にある
        風見鶏を点景にその表情を狙った。
 P1170380a
  
        マリナタウンの海岸へ出ると、今年もビーチカフェがオープンしていた。

        風にたなびく暖簾をポイントに夏らしさを出してみた。
 P1170381a
   
        日が陰ったのでしばらく休憩となる。ふと見上げると”蛸”のような雲が
        浮かんでいて、日が射した瞬間に吹流しと狙った。
 P1170382a
   
        波打ち際にはヨット教室のサーフボードが置いてあった。遠くの雲との
        アングルをいろいろと模索してみた。
 P1170383
   
        北の空の入道雲を見た時、まるで火を吹いている怪獣?のようにも
        見えてきた。 ちょうど水中バイクが下を通った。
 P1170384a
   
        次に移動しようと公園出入り口へ。そこに日傘の女性がやってきて
        撮影を始めた。その姿がいい絵になっていた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.549

8月11日(土)
 P1170315
  
        朝5時半頃に目覚めると、東の空が赤くなっているのに気がついた。
        目ボケたまま屋根に登って撮影する。
 P1170314
  
        カメラを右に振ったシーン。思えば朝焼けの撮影は今シーズン初で
        この直後、日が昇って雲の色合いはなくなった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.548

8月8日(水)
 P1170292
  
        晴天が続いているが、絵になるような雲が出ないまま。気がつけば
        一週間も撮影していない。午後、見上げると日暈が出ていた。
 P1170293
  
        急いで何か前景になるものを探す。歩き回ってようやくヤシの木との

        アングルを見つけた。すでに日暈はピークになっていた。
 P1170295
  
        次第にリングが欠けていく。違った前景を探すが…なかなか難しい。
        とりあえず目の前の電柱と構成してみた。
 P1170294
  
        徐々に色合いが薄くなっていった。それでも発見して20分ぐらいは

        出ていたと思うが…雲と構成したかったところ。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.547

8月1日(水)
 
P1170274  
        炎天下での撮影や忙しさで少々体調を崩した。それでも雲の表情が

        生き生きしているので、無理して撮影に出る。
 P1170271   
        カフェレストランの青い屋根が、雲といい構図になっているので狙う。

        台風が過ぎたと思ったら、また猛暑が戻ってきた。
 
P1170272 
        カーブミラーに映りこんだ雲が美しい。もっと撮影したいが…今日は

        休むことにした。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

雲日記 No.546

7月31日(火)
 
P1170251  
        台風一過で青空が見えてきた。雲が浮かんで絶好の撮影日和…の

        はずが、用事で夕方まで撮影できなくなった。
 P1170252
 
        ユニークな形の雲が浮かんでいて、保育園の植木と構成してみた。

        このまま撮影に出たかったが…仕方ないところ。
 P1170253
 
        夕方にやっと撮影に出かける。フェリーのデッキを見ると若い女性が

        雲といい絵になっていた。よく見ると子連れだった。
 P1170254
 
        マリナタウンの街並みが夕日で色づいていた。すぐ前の家に木陰が

        落ちていて、秋のような景色に見えた。
 P1170256a
 
        姪浜漁港からマリノアシティを望んだら、小さなレンズ雲が出ていた。
        もう少しズームレンズの望遠側が欲しかったところ。
 P1170258a
 
        筋雲が色づいて夕焼けが終わっていく。すでにアングルを探す時間も
        なくて、海上タクシーを前景に撮ってみた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:Best Shot 3 | 2017年:Best Shot 4 | 2017年:Best Shot 5 | 2017年:Best Shot 6 | 2017年:Best Shot 7 | 2017年:作品 | 2018年:Best Shot 1 | 2018年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影テクニック:Part 7 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 過去のストックから | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:BestShot 11 | 魚眼レンズ:BestShot 12 | 魚眼レンズ:作品