撮影テクニック Vol.63

今回もまた撮影テクニックを解説してみます。
 
 
撮影のテクニック 「前景 - 絵になる部分を生かす 3」   Review [2]
 
2110321707x
 
夏の夕暮れ、雲を追いかけていると、
工事の壁に木陰が落ちているのを見かけた。
その
模様と遠い雲でシンプルに構成する。

しかし、木陰が平凡な形のせいか
雲を引き立てるような要素にならなかった。

壁を見回すと形が違った木陰を見つけた。
そこにもっと大きな入道雲を構成してみると
デザイン的な美しさが出てきた。
 
同じ前景でも、より絵になるような部分を
探してみると、印象的な景色が見えてくる。
 
2112031707p
■唐人町 2017年7月■
 
「海の日」の祝日、地行浜で飛行機雲を撮影した後、
唐人町に出てみた。「こども病院跡地」の工事壁に
木陰が落ちているのが目について、遠くの入道雲と
狙った。どこかシンメトリー構図に見えて面白かった。
 
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:Best Shot 3 | 2017年:Best Shot 4 | 2017年:Best Shot 5 | 2017年:Best Shot 6 | 2017年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影テクニック:Part 7 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 過去のストックから | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:BestShot 11 | 魚眼レンズ:BestShot 12 | 魚眼レンズ:作品