Fukuoka Tower / Fukuoka December 2009

1832300912j
■福岡タワー 2009年12月■

最新作、しかも一年ぶりとなる「魚眼の夜」。今月中旬は
雪が降って、冷え込んだ空にぽっかりと雲が浮んでいた。
夜になっても雲は浮んでいて、クリスマス・ライティングの
福岡タワーを狙いに行った。雲が流れて豪快に広がった。
 
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Jigyo C.Park / Fukuoka January 2008

1706210801j
■地行中央公園 2008年1月■
 
1月下旬、冬の冷たい風が吹き抜けていて雲がどんどん
流れていた。前からマークしていた地行中央公園にある
時計台を狙いに向かったが、強風で長時間露光が困難
だった。ようやく撮れた一枚は雲が炎のようになっていた。
    
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hyatt R.Suites / Fukuoka November 2006

1561310611j
■ハイアット R.スイ-ツ福岡 2006年11月■
 
百道浜のハイアットは外観が不思議な佇まいなので、「魚眼
の夜」で狙ったら面白い絵になる…と思っていた。この当時、
向かい側が空き地だったので、ずっとチャンスを待っていた。
雲が流れて、都会の空に”オーロラ”が出現したように見えた。
    
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Oohori Park / Fukuoka June 2007

1681210706j
■大濠公園 2007年6月■
 
公園内で「魚眼の夜」を撮影中、通りがかった観月橋で
ライトの色合いが気になった。よく見ると片端それぞれが
違った照明になっているので、写真的に面白いはず…と
思って撮影。雲が流れて不思議な色合いの写真になった。
 
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Momochi S.Park / Fukuoka December 2007

1681330712j
■シーサイド百道海浜公園 2007年12月■
 
冷たい夜空に雲がふわりと浮かんでいたので、久しぶりに
「魚眼の夜」を再開した。マリゾンに向かう途中、クリスマス
イルミネーションが輝く広場から、シーホークを望んでみた。
画面を斜めに流れる光線は、露光中に飛行機が過ぎた跡。
    
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Marinoa City / Fukuoka November 2006

1563020611j
■マリノア シティ 2006年11月■
 
マリノアシティ西側駐車場から、観覧車を向こうに望んだ
構図でカメラを構える。そこに赤い車が停まっていたので
点景として狙った。出来上がった写真は、長時間露光で
雲は煙のように流れて、観覧車は”光る回転体”になった。
  
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Momochi C. Park / Fukuoka October 2006

1546370610j
■百道中央公園 2006年10月■
 
1週間にわたって掲載してきた”魚眼の夜”も、これで一区切り。
全て1本のフィルムからなので撮影効率は高かった。次に夜の
雲がいつ出るかは不明だが、チャンスは狙っていきたいところ。
百道中央公園のオブジェの赤が、月の明かりといい絵になった。
   
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JAL Resort Sea Hawk / Fukuoka June 2006

1546180610j
■JAL リゾート シーホーク 2006年6月■
 
撮影は夜なので、ファインダーでは暗くてほとんど見えていない。
露光時間と同様に、構図もある程度は”勘”という事になるので、
後は結果次第。この写真が上がった時、雲の幻想的な美しさと
共に、どこか異次元世界に迷い込んだようなイメージがあった。
   
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Fukuoka Tower / Fukuoka June 2006

1546130610j
■福岡タワー 2006年6月■
 
魚眼レンズによる”夜の雲”の写真、名付けて…「魚眼の夜」。
この撮影方法を始めるとき、やはり福岡タワーを最初に思い
ついた。魚眼レンズの広い画角で、どう露出を決めるべきか
迷ったが、とりあえず”勘”で撮影すると…見事に撮れていた。
    
< PENTAX MZ-M / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 > 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚眼(フィッシュアイ)レンズ

1546080610j
 
カメラの特殊なレンズのひとつに、
魚眼(フィッシュアイ)レンズというものがあります。
まさしく”魚の眼”のように画面がよがんで見えるレンズです。
 
私はそのレンズの歪み効果があまりに強烈なので、
これまであまり関心をもっていませんでした。
 
そんな中、写真仲間がこの魚眼レンズをよく使っていて、
撮った作品を頻繁に見せてもらっていました。
  
ある時、「この魚眼レンズで夜の雲を撮ってみては?」と
急に思いつきました。そしてその為に魚眼レンズを購入を決意、
さっそく撮影に挑戦してみました。
 
しかし…現実は厳しく、絵になるような”夜の雲”が
めったに出ないという現実に気付いて、撮影は挫折していました。
  
つい先日、その挑戦を再開して、
ようやく作品が完成しました!まずはこの1枚です。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)