« Momochihama / Fukuoka August 2018 | トップページ | Odo Yacht Harbor / Fukuoka July 2018 »

雲日記 No.597

12月10日(月)
 P1190013
 
        午後までどんよりとした空だったが、夕方4時頃南の空を見上げると
        うすいウロコ雲が広がっていた。白鬚神社からスナップする。
 P1190014
 
        雲が徐々に色づき始めたので海岸へ向かう。ガードレールを前景に
        思いついて、浜辺まで下りて撮影した。
 P1190015
 
        南のバスターミナルに向かう途中、雲がダイナミックな表情になった。
        空き地に停めてあった車を前景に狙ってみた。
 P1190016
 
        バスターミナルに着いたら、夕焼けのピークになった。並んだバスと
        豪快に広がる雲の構図を模索する。
 P1190017
 
        バスの隣に乗用車があって、二つを並べて構成した。雲はゆっくりと
        崩れて薄くなっていく。わずか30分ほどのショーだった。
 P1190018
 
        予定していたフェリーに間に合わなくなって、ゆっくり歩いて渡船場へ
        向かう。崩れた雲が広がる中、夕日のボートが印象的だった。
 

        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Momochihama / Fukuoka August 2018 | トップページ | Odo Yacht Harbor / Fukuoka July 2018 »

コメント

うろこが たくさんですね(*^-^*)

もう これだけで テンションが アップですね!(^^)!

投稿: うさ♪ | 2018-12-14 15時14分

■はい、全く予期してなかったウロコ雲で、その表情が
 どんどんダイナミックになっていくのが面白かったです。
 わずか30分ほどでしたが、見ごたえのある自然のドラマでした。
 
 翌日は雨だったので、天気変化の予兆だったのかも知れません。
 そういえば去年の今頃も豪快な雲(波状雲)が出ていました。
 http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/no474-b01a.html
 http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/atagohama-cpark.html
 http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-6b26.html
 
 

投稿: J-kai | 2018-12-14 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Momochihama / Fukuoka August 2018 | トップページ | Odo Yacht Harbor / Fukuoka July 2018 »