« 雲日記 No.528 | トップページ | 雲日記 No.530 »

雲日記 No.529

7月4日(水) vol.2

P1160679
バスターミナルに向かう途中の小さな港。

この日は別世界のように見えていた。

P1160680

原っぱに車が一台停まっていた。流れ行く雲と
狙ったら、
高原の避暑地のように見えてきた。

P1160681

バスターミナルではバスの車種が変わっていた。
大きく
伸びた雲を画角ギリギリで捉えてみた。

P1160682

前回と同じアングル(草木の合間)から、
並んだバスと構成した。
雲が次々と流れていた。

P1160684

あまりの蒸し暑さに参って引き返すことに。
まだ梅雨なのに夏空が広がっているようだった。

P1160683

先程の車と雲がまた違った景色を見せていた。
雲が変わるとイメージも違ってくる。

P1160685

フェリーから見渡すと、ノートルダムマリノアの天井にあった

風見鶏が無くなっていた。昨日の暴風で飛ばされたらしい。

P1160686
姪浜に到着した時、まるで雲が出迎えてくれているようだった。
フェリーを降りる車が吸い込まれていく。

P1160687

下船してすぐにバスターミナルの看板を狙いに向かう。
邪魔な電線も
気にせずにそのまま撮影した。

< Panasonic DMC-LX5 >

|

« 雲日記 No.528 | トップページ | 雲日記 No.530 »

コメント

電線がよく気になることが あるんですが

電線も・・情景の一つも思えば?
いいのでしょうかねぇ。。?

投稿: うさ | 2018-07-13 08時51分

■うーん。なかなか難しいですね。
 電線が入っても、絵的に美しいものになればOKなんですが
 そう簡単にはいかないんですよねー
 
 特に雲と重なると…やはりちょっと見苦しい感じもします。
 私の場合、迷う時はとりあえず一枚撮っておきます。
 出来上がりを見て選択する、というのもひとつの手かも知れませんね。
 

投稿: J-kai | 2018-07-13 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲日記 No.528 | トップページ | 雲日記 No.530 »