Noko Island / Fukuoka November 2017

2123011711p
■能古島 2017年11月■
 
朝から冷え込んで、真冬のような空が広がった。
能古島に着くとすっかり曇ってしまったが、突然
太陽が雲の間から顔を出した。渡船場の横から
フェリーを狙ったら、墨絵のような美しさになった。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko Island / Fukuoka November 2017

2123111711p
■能古島 2017年11月■
 
島の西側にある「白鬚神社」。そこに真新しい狛犬が
あって雲とのチャンスを待っている。11月中旬、雲が
浮かんだので急いで行ってみると、イメージどおりの
構図になっていた。ほんの一瞬の世界が美しかった。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Odo Park / Fukuoka February 2017

2111011702p
■小戸公園 2017年2月■
 
2月上旬、日没前に雲が色づいて小戸公園に
向かった。公園北側で休憩所の女性が広がる
雲といい絵になっているのに気づいた。猛烈に
寒いのに…夏の夕暮れのようにも見えてきた。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko Island / Fukuoka October 2017

2119151710p
■能古島 2017年10月■
 
秋晴れの空。能古島まで出てみると心地よい風が
吹いていて、雲がどんどん流れていた。渡船場の
奥の修理工場に立ち寄ると、漁船と雲がいい絵に
なっていた。トラクターと木陰で臨場感を出してみた。
 
< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko F. Terminal / Fukuoka August 2017

2113331708p
■能古渡船場 2017年8月■
 
早朝の雨が上がったら、また夏の暑さが戻ってきた。
能古渡船場に出ると、隣で建設中の立体駐車場の
鉄骨が目に留まった。その上空を柔らかそうな雲が
漂っていて、人影を点景に眩しい情景を狙ってみた。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko Island / Fukuoka October 2017

2119191710p
■能古島 2017年10月■
 
10月上旬の能古島、晴れ渡った青空が秋本番を
感じさせていた。漁港に立ち寄ってみると、海風が
強く吹いていて、流れ行く雲が漁船と奥行き感ある
世界を見せていた。ずっと眺めていたい風景だった。
 
< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko Island / Fukuoka Auguat 2017

2111371708p
■能古島 2017年8月■
 
猛暑の能古島。バスターミナルで並んでいたバスの
中に、運行が終了したはずの”ぐりーん”を見つけた。
浮かぶ雲と狙っていると、そのデザインがピッタリと
マッチしていて、暑い中爽快な空間が広がっていた。
 
< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Meinohama F.Port / Fukuoka October 2017

2119261710p
■姪浜漁港 2017年10月■
 
能古島での撮影を終えて、姪浜に戻ったたとん
筋雲が浮かんできた。すぐに姪浜漁港まで出て
クルーザーと構成してみると、動感ある世界が
広がった。能古島とはまた違った風情が面白い。
 
< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Noko Island / Fukuoka October 2017

2119231710p
■能古島 2017年10月■
 
朝は曇っていたが、天気が回復して秋らしい空が
広がってきた。潮風が吹く海辺に出ると百道浜が
小さく見えていて、その上空を雲が豪快に流れて
いた。どこか波と”シンクロ”しているように思えた。

 
< PENTAX MZ-M / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

Odo Park / Fukuoka July 2017

2106081707p
■小戸公園 2017年7月■
 
夏のような暑さの7月上旬、夕暮れに小戸公園まで
出てみると、日没した後に雲が一気に色づいてきた。
その不思議な模様を見ていると、空のキャンバスに
”現代アート”の作品が描かれているようだと思った。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 | 1994年:作品 | 1995年:Best Shot | 1995年:作品 | 1996年:Best Shot | 1996年:作品 | 1997年:Best Shot | 1997年:作品 | 1998年:Best Shot | 1998年:作品 | 1999年:Best Shot | 1999年:作品 | 2000年:Best Shot | 2000年:作品 | 2001年:Best Shot | 2001年:作品 | 2002年:Best Shot | 2002年:作品 | 2003年:Best Shot | 2003年:作品 | 2004年:Best Shot | 2004年:作品 | 2005年:Best Shot | 2005年:作品 | 2006年:Best Shot | 2006年:作品 | 2007年:Best Shot | 2007年:作品 | 2008年:Best Shot 1 | 2008年:Best Shot 2 | 2008年:作品 | 2009年:Best Shot | 2009年:作品 | 2010年:Best Shot | 2010年:作品 | 2011年:Best Shot 1 | 2011年:Best Shot 2 | 2011年:作品 | 2012年:Best Shot 1 | 2012年:Best Shot 2 | 2012年:作品 | 2013年:Best Shot 1 | 2013年:Best Shot 2 | 2013年:作品 | 2014年:Best Shot 1 | 2014年:Best Shot 2 | 2014年:Best Shot 3 | 2014年:作品 | 2015年:Best Shot 1 | 2015年:Best Shot 2 | 2015年:Best Shot 3 | 2015年:Best Shot 4 | 2015年:Best Shot 5 | 2015年:作品 | 2016年:Best Shot 1 | 2016年:Best Shot 2 | 2016年:Best Shot 3 | 2016年:Best Shot 4 | 2016年:作品 | 2017年:Best Shot 1 | 2017年:Best Shot 2 | 2017年:Best Shot 3 | 2017年:Best Shot 4 | 2017年:Best Shot 5 | 2017年:作品 | お知らせ | ちょっと余興で | 撮影テクニック | 撮影テクニック:Part 1 | 撮影テクニック:Part 2 | 撮影テクニック:Part 3 | 撮影テクニック:Part 4 | 撮影テクニック:Part 5 | 撮影テクニック:Part 6 | 撮影テクニック:Part 7 | 撮影日記 | 日記・コラム・つぶやき | 桜の情景 | 過去のストックから | 雲日記 | 魚眼の夜 | 魚眼の夜:Best Shot | 魚眼レンズ:Best Shot 1 | 魚眼レンズ:Best Shot 2 | 魚眼レンズ:Best Shot 3 | 魚眼レンズ:Best Shot 4 | 魚眼レンズ:Best Shot 5 | 魚眼レンズ:Best Shot 6 | 魚眼レンズ:Best Shot 7 | 魚眼レンズ:Best Shot 8 | 魚眼レンズ:Best Shot 9 | 魚眼レンズ:BestShot 10 | 魚眼レンズ:BestShot 11 | 魚眼レンズ:作品