« 雲日記 No.473 | トップページ | Noko Island / Fukuoka October 2017 »

雲日記 No.474

12月2日(土)
 P1140696
 
        穏やかに晴れた冬の空、午後過ぎまで雲はなかったが、16時頃に
  
      見渡すとウロコ雲が出ていた。 ベランダから撮影する。
 P1140697

        すぐに準備して撮影に出る。雲は刻々と表情を変えるので、まずは
  
      近くの緑地帯から狙った。その瞬間に鳥が入ってきた。
  P1140699
 
        愛宕浜公園に出ると、雲はもう豪快な姿を見せていた。ヤシの木を
  
      前景に狙っていると、波状雲が奥から出ているのに気づいた。 
 P1140702
 
        やがて波状雲が空を覆い出した。西の空(南寄り・左側)。
 
 P1140701
 
        同じ波状雲。西の空(北寄り・右側)。
 
 P1140703
 
        しばらくすると横方向に広がってきた。散歩中の女性から雲の名称を
  
      尋ねられるが…「波状雲」は知らなかった様子
 P1140704
 
        やがて日が陰って雲のコントラストも落ちて来た。同時にインパクトも
  
      薄くなって、落ち着いた景色に変わっていく。 
 P1140705
 
        ようやく姪浜漁港に出ると、すでに空は一変していた。淡い夕焼けが
  
      先ほどと同じ空だとは思えない、そんな印象だった。  
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.473 | トップページ | Noko Island / Fukuoka October 2017 »

コメント

休憩時間に窓からこの空模様を眺めておりました。
西方向に波状雲が、円形に集まるところがあって、
私は、ミッキーマウスの耳を連想しました。
 
この空の下で、夢中でファインダーを覗かれてたことでしょう。
 
私は、休みのたび天気が外れ続きで、休み明けに天気が
イヤミのように晴れ渡ることが多いのですが、気長に待ちましょう。
 

投稿: いしい | 2017-12-05 10時25分

■いしいさん、ご感想ありがとうございます。
 そうでしたか~この雲をご覧になっていたのですね。
 ”ミッキーマウスの耳のような雲”には気づきませんでしたね…
 
 本当はもっといい前景がある場所へ移動したかったのですが
 いきなり広がったので、もうここで踏ん張る?しかないと
 ヤシの木だけで撮影しました。もったいない気分でした。
 
 雲は気まぐれなので、こちらの思うようになってくれません。
 それでもいつも感性のアンテナを張り、気長に待つしかないです。
 雲が微笑む瞬間を期待して、撮影を続けて行きましょう 

投稿: J-kai | 2017-12-05 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲日記 No.473 | トップページ | Noko Island / Fukuoka October 2017 »