« 梅雨明け2017 | トップページ | 雲日記 No.448 »

雲日記 No.447

月1日(金)
 P1130714
 
        朝夕は涼しくなってきて、朝8時に見上げるとウロコ雲が広がっていた。
        外出のついでに、マリナタワー33を前景に狙ってみる
 P1130715
 
        
私用で能古島へ。太陽が雲に隠れてしまったが、フェリーに乗船して
        見渡すと…立体駐車場の美しい影絵の世界があった。
 P1130716
 
        波が強くてフェリーが揺れていた。またいつものアングルから船橋を

        
前景に構成すると、雲に迫力が出てきた。
 P1130717
 
        到着するとすぐ目の前に「フラワー能古」
が停泊していた。ウロコ雲と
        狙ってみたら、船体のデザインが雲と良く合っていた。
 P1130718a
 
        午後に用事が済んだが…すでにウロコ雲は消えていた。そのまま

        フェリーで戻って渡船場から見ると、冬景色のようだと思った。

 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 梅雨明け2017 | トップページ | 雲日記 No.448 »

コメント

12年目のスタートおめでとうございます。
 
ウロコ雲というのは、よくよく成り立ちに思いを馳せると、
上空でよくまあああいう整った形が密集して
出来上がるもんだと感心させられます。
 

投稿: GenunSai | 2017-09-02 06時17分

■お祝いメッセージありがとうございます。
 
 言われてみれば、確かにあんなに形が整然と並んでいるのは、
 実に不思議な現象ですよね。しかも毎回形が違っているのだし…
 
 「そういうことは当たり前」だと思い込んでいると
 神秘的なことに対する感覚が鈍くなるのかも知れません。
 常識に囚われない新鮮なまなざしや感性、もっと大切にしたいです。
 

投稿: J-kai | 2017-09-02 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け2017 | トップページ | 雲日記 No.448 »