« Muromi River / Fukuoka December 2016 | トップページ | ちょっと余興で!Vol.55 »

撮影テクニック Vol.47

撮影のテクニック 「アングルを工夫する 17」

1463170510x

筋雲が浮かんでいて、
沖浜町の岸辺から狙っていた。
 
まわりにいい点景がないので、電柱のみで構成する。
しかし、横に伸びた電線が雲を切っていて、
さらには電柱に雲が絡みついた感じになった。

 
そこで撮影アングルを変えて、電柱と雲のバランスを
考えながら再度構成、雲が自由になって
それぞれの要素が引き立ってきた。 
 
1463210510p
■沖浜町 2005年10月■
 
御笠川河口に出て、沖浜町の岸辺から見上げると、
筋状の雲が並んで浮んでいた。その不思議な形が
どこか”精霊”のように思えてきて、急いで撮影する。
普段は邪魔なだけの電柱がいいアクセントになった。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

|

« Muromi River / Fukuoka December 2016 | トップページ | ちょっと余興で!Vol.55 »

コメント

殆ど ベランダ撮影が多く
電線が いつも悩みの種ですが

ん。。
さすがです('◇')ゞ

投稿: うさ♪ | 2017-04-03 21時22分

■コメントありがとうございます。
 確かに電線、電柱って雲の撮影だけに限らずどこか邪魔ですよね。
 しかも、絵にならないデザインが多いのも困ったものです。
 
 それでも何か点景が欲しい時には仕方ないので何とか使います。
 この記事のように必要最小限にとどめてみたらいいと思います。
 
 ベランダからの撮影もいいですが、少しでも余裕があれば
 一歩外に出てみてください。僅かに移動するだけでも
 視界が開けてきますよ。
 

投稿: J-kai | 2017-04-03 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Muromi River / Fukuoka December 2016 | トップページ | ちょっと余興で!Vol.55 »