« 雲日記 No.389 | トップページ | Marinatown / Fukuoka December 2016 »

Jurokucho / Fukuoka December 2016

2098051612p
■拾六町 2016年12月■
 
病院からの帰り道、雲が浮かんできたので、
また拾六町のペットショップの屋根を狙いに
向かった。旗の向きに合った雲が流れてきて
まるで強風が吹いているような景色になった。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RVP 100 >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.389 | トップページ | Marinatown / Fukuoka December 2016 »

コメント

毎年春らしくなってくると甲斐さんの雲の写真が恋しくなります。

この低層の雲は、巻き貝のようにラセンを描いて空に立ち上っているような印象を受けます。

静止画像なのに、動きを感じますね。

投稿: GenunSai | 2017-03-09 14時59分

■GenunSaiさん、ご感想ありがとうございます。
 ふと思い出していただくなんて、作家として嬉しく思いますね。
 
 なるほどですね、言われてみればラセンを描いているようにも見えますね。
 この旗のオブジェは気に入ってまして、よく撮影に行っているのですが、
 なかなか雲が思った位置に来ないので、毎回苦戦しています。
 
 別バージョンや別アングルの写真もいくつか撮れていますので、
 順々にアップしていく予定でいます。お楽しみに。
  

投稿: J-kai | 2017-03-09 17時20分

ふと思い出すということは、
ある意味心の故郷になっているのでしょうからね。
 
この旗のオブジェは印象的ですが、ややもすると平板で、
無機的な印象を与えがちな気がします。

この作品の場合は、見事にバランスの良い構成に
持ち込まれ、流石だと思いました。

別バージョンその他、連作・関連作の類、楽しみにお待ちしています。

投稿: GenunSai | 2017-03-10 15時44分

■いえいえ恐縮です、GenunSaiさん。
 
 以前もある方から「数年ぶりにふと思い出して、
 またこのブログを見にきました」とコメントを
 いただいたこともあります。ありがたいですねー
 
 そのように、ずっと記憶に残っているような作品を
 これからも撮っていきたいと思っています。
 
 このオブジェの別バージョン、自分でもちょっと
 意外に感じる写真が出てきました。近々アップしたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2017-03-10 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲日記 No.389 | トップページ | Marinatown / Fukuoka December 2016 »