« 作品が紹介されています | トップページ | SHIP’S GARDEN / Fukuoka November 2016 »

雲日記 No.377

1月21日(土)
 P1110513a
 
        夕方に友人と百道浜で会っていると、飛行機雲が次々と出てきた。
        5時過ぎに現れた雲はL字型に折れて面白かった。
 P1110514a  
        定番の「マリンライナー乗り場」に出てその姿を狙う。海風が猛烈に
        冷たくて、震えながら眺めていた。
 P1110515a  
        ふと横を見ると、撮影中の友人のシルエットがカッコ良いので思わず
        撮影した。コンデジとは違って一眼の”覗いている姿”がいい。
 P1110516a  
        撮影中、福岡タワーを前景に思いついて慌てて移動する。ひとつの
        場所にこだわるのも大事、視点を変えてみるのも大事。
 P1110517a  
        マリゾンの遊歩道から見上げた時、このシンメトリー構図を思いつく。
        雲にもう少しコントラストがあったら…と少し残念だった。
 P1110518a  
        すぐ横にあるカフェの看板文字を思い出して移動する。構図的にも
        いいバランスになったが…魚眼レンズで狙いたかった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 作品が紹介されています | トップページ | SHIP’S GARDEN / Fukuoka November 2016 »

コメント

こんばんわ。

土曜日 私も同じような雲 みたようです
でも 家のベランダからですから・・(^^;
こんな 素敵な構図では ありません~
単なる 雲 だけを撮影しただけですね。。。

投稿: うさ♪ | 2017-01-22 21時41分

■こんばんは、うさ♪さん。
 コメントありがとうございます。
 
 同じような雲をご覧になったとは…ちょっとビックリですね。
 全く同じ雲だったかどうかは不明ですが、おそらくそちらも
 飛行機雲が出やすいような空の状態だったのだと思います。 
 
 雲だけでドラマチックな感じを表現するのが難しい場合ですが
 例えば望遠レンズで狙って、前景に何か形がハッキリしないものを
 入れてみる(ボケた影で入れる)とかもひとつの手法ですね。
 
 電柱、街路樹、看板、などうまく利用してみてはいかがでしょうか。
 例えばこんな感じです。ご参考にされてください。
  http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-08a0.html
 

投稿: J-kai | 2017-01-22 22時28分

こんばんわ。

アドバイス ありがとうございます
望遠カメラって あまり使わないんですが
そういう使い方も あるんですね♪

それと・・・!
夕方に撮影した写真が 実際に見ている景色の
色より 暗めに写るときが あるんですが
多分・・どこかをどうにかすればいいんでしょうが
何せ カメラの事がよくわからないまま
写しているので・・(^-^;

投稿: うさ♪ | 2017-01-24 21時25分

■そうですね~雲の撮影となると、どうしても広角レンズが
 中心になってしまいますが、望遠レンズでもまた違った
 世界が表現できるので、いいですよ。
 
 うーん、「実際に見ている景色の色より暗めに写る」ですか?
 どういう写真なのか見てないので、ハッキリとはお答えできませんが…
 もしかしたらカメラの設定(測光モード)に原因があるのかもです。
 
 もしカメラの設定じゃない場合、景色としての状態も考えられます。
 暗い景色の中に一部だけ強い明るさのものが入った場合、そうなります。
 (例えば夕陽とか、街灯とかが異様に明るい時)その影響が出ます。
 
 暗いのを直すには”露出補正”をかけましょう。撮影直後にモニターを見て
 暗いと思えば+0.5とか、+1.0とかプラス側に補正して撮り直しをしましょう。
 カメラの取り扱い説明書にも書いてあると思いますよ。
 

投稿: J-kai | 2017-01-24 22時16分

こんばんわ。

ありがとうございます
そういえば・・夕日がちょっと映りこんで
いたり・・の場面の時みたいです
(*_*;

投稿: うさ♪ | 2017-01-29 21時32分

■そうですか、夕陽もその明るさ次第なのですが
 かなり強い光だったら、まわりが暗くなる事がありますね。
 
 その時は夕陽の色合いか、まわりの景色の色合いかを
 選択する(どちらかを犠牲にする)ことになると思います。
 
 本当はそのどちらのシーンも撮っておいて、後から選ぶのが
 一番良い方法です。撮影で迷ったら露出補正を使うなどして
 いろんな明るさの写真を撮っておきましょう。 
 

投稿: J-kai | 2017-01-29 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品が紹介されています | トップページ | SHIP’S GARDEN / Fukuoka November 2016 »