« 雲日記 No.358 | トップページ | 雲日記 No.360 »

雲日記 No.359

11月25日(金)
 P1110024  
        病院に見舞いに向かっていると、マリナタウンの紅葉が終盤になって
        いる事に気づいた。 まだ残っている葉を前景に狙ってみた。
 P1110025  
        天気予報では一日快晴だと言っていたのに、雲が太陽を覆い始めた。
        まるで嵐がやってくるような空模様になってきた。
 P1110026  
        雲がゆっくりと動いて太陽を飲み込んでいく。近くにあったヤシの木を
        前景に構成すると、奥行き感が出た。
 P1110027  
        大通りにある「よかトピア」のオブジェと狙った。街路樹のシルエットが
        冷たい空気感を演出していた。
 P1110028  
        帰宅する頃にまた晴れてきた。玄関前で東の空にハート型のような
        雲が浮かんでいた。あっと言う間に消えてしまった。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.358 | トップページ | 雲日記 No.360 »

コメント

雲って本当に多様・多彩ですね。

今も2001年12月12日に現れたのと似た高積雲が西の空に出ていますね。

http://kazamiya.co.jp/qten_Ver.4/soramoyou/altocumulus/altocumulus.html

投稿: GenunSai | 2016-11-26 09時50分

■お久しぶりです。GenunSaiさん。コメントありがとうございます。
 おお、先ほどの不思議な雲、ご覧になったのですね!
 
 はい、今日の雲は2001年12月の再来となります。
 私は気づくのが遅かったのですが…なんとか数枚撮影しました。
 
 いつもは記事は深夜にアップするのですが、今回は特別にアップしました。
 http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/no360-58db.html
 
 ぜひご覧になってください。
 

投稿: J-kai | 2016-11-26 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲日記 No.358 | トップページ | 雲日記 No.360 »