« Meinohama F.Port / Fukuoka June 2016 | トップページ | フクオカ フォトフェスティバル 2016 »

ちょっと余興で!Vol.50

展示会-番外編(こぼれ話 Part2)
 P1100256  
        前回の展示裏話がとても評判が良かったので、続編を書いてみます。
        今回は展示作品のレイアウトについてです。
 P1100262a  
        整然と並んだ作品群。しかしその並べ方次第で見た目の印象も全く
        違ってきます。もちろん展示を見る順路(順番)も考えています。
 P1100249  
        会場で並べ方を悩んでいる時間はありません。前もって現物を並べて
        全体のイメージを見ます。(…実はこの時間が楽しいのです)
 P1100254  
        一列に並べる場合は単純ですが、上下二段にもなると、少し複雑に
        なってきます。先にデーターでパソコンでチェックしておきます。
 P1100255  
        そしてまた現物を並べてイメージを見ます。こちらは上段の中央と右、
        下段の左を入れ替えて様子をみているところです。
 P1100261a  
        会場で実際にレイアウトして、ニュアンスが違えば入れ替えることも
        あります。(今回は一組の入れ替えだけをしました)
 P1100245  
        さらに枚数が増えると、もっと複雑になります。いろいろと入れ替えて
        みたけど、結局一番最初のレイアウトに…なんてよくあります。
 P1100257  
        すでに配置を決めてきているので、会場でバラバラになっても心配なし。
        指示を出してどんどん飾り付けていきます。
 P1100263a  
        こうして見ごたえのある展示を目指します。写真は最初に見た時の
        インパクトが重要なので、並べ方にも神経を使っています。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Meinohama F.Port / Fukuoka June 2016 | トップページ | フクオカ フォトフェスティバル 2016 »

コメント

こんばんは~

御無沙汰してます。
今ずっと見せて頂きました。

展示作品のレイアウトも配置一つで違って
来るんでしょうね。

展示会の時は写真にくぎ付けになった事
思い出しました。

でもあの日以来空を見る事が多くなりました。
中々ドラマチックには撮れませんが楽しみが
増えました。

投稿: ばぁば | 2016-09-11 22時44分

■こんばんは、ばぁばさん。
 コメントありがとうございます。
 
 そうですか、「写真に釘付けになった」とは作家として
 大変嬉しいことです。それぐらい魅力溢れるある写真を
 これからもたくさん撮っていきたいと思っています。
 
 はい、空を見上げるのは季節の変わり目の今が一番いい時期です。
 …と書いておきながら秋雨前線で当分は天気悪いみたいですね。
 天気が回復したらぜひ撮影を楽しまれてくださいね。
 

投稿: J-kai | 2016-09-11 23時45分

レイアウトも大切なんですね(^^♪

私も・・
空をみる機会が ぐっと増えましたよ(^^ゞ

投稿: うさ♪ | 2016-09-12 15時05分

■うさ♪さん、コメントありがとうございます。
 
 そうですね、さすがに写真のセレクションまでは解説できませんが
 そうやって選んだ写真のレイアウトって大事なところですね。
 並べ方、まとめ方ひとつで会場のイメージも変わってきます。
 
 本来なら雲を見るには今が一番いい時期なんですが
 秋雨前線で天気悪いですね。うさ♪さんも天気が回復したら
 ぜひ空の撮影を楽しまれてください!
 
 

投稿: J-kai | 2016-09-12 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと余興で!Vol.50:

« Meinohama F.Port / Fukuoka June 2016 | トップページ | フクオカ フォトフェスティバル 2016 »