« Marinatown / Fukuoka July 2016 | トップページ | 雲日記 No.324 »

雲日記 No.323

7月25日(月)
 P1090668  
        夜7時、急に西の空が赤くなったので急いで出る。マリナタウンを
        影絵に狙ったが…すぐに暗くなって撮影はあっさり終了。
 P1090670a 
        帰宅して夕飯を食べていたら、また空が赤くなってきた。慌てて窓から
        見ると、さっき色合いが無くなった雲だった。
 P1090671  
        また慌てて出直す。さっきと同じアングルで狙ったら、今度は街灯が
        点灯していることに気づいた。
 P1090672  
        予想以上にダイナミックな雲になった。フィルムカメラでは撮れなくて
        残念な思いをした。雲のチャンスはいつ来るかわからない。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Marinatown / Fukuoka July 2016 | トップページ | 雲日記 No.324 »

コメント

この日の夕方の雲は気づきませんでした!
ドラマチックですね!3枚目の写真がいいです!

色といい、ダイナミックさといい、
フィルムで撮れなくて残念ですね。
雲はいつ表情を変えるか解りませんね。

投稿: coyote | 2016-07-26 11時26分

■はい、この時は雲のご機嫌?に振り回されました。
 
 デジタルで撮ったので時間を見ると、一枚目の状態が1分間、
 2枚目から4枚目の間もわずか2分間という状態でした。
 最初から外に出ていないと間に合わないレベルですね。
 
 もっと前兆があればじっくりと狙えたのに…と悔しい思いをしました。
 まさしく「意表をつかれた」という感じでしょうか。
 
 フィルムでも狙いたかったのですが、もう明るさが暗すぎるので
 三脚なしでは無理だと判断、デジカメ一台で狙ってきました。
 デジタルでは余裕で撮影、ここがまさしくデジタルの強さなんですね。
 

投稿: J-kai | 2016-07-26 17時18分

お久しぶりです。
この雲夕方でしたので、職場から見ました。
19:17頃でまだ茜色に色が付く前で、白いもくもくとした煙みたいに見えました。

投稿: GenunSai | 2016-07-26 18時40分

■お久しぶりです、GenunSaiさん。
 コメントありがとうございます。
 
 そうでしたか、昨日のこの雲の出現に気づかれたのですね。
 メールでいただいた写真見ました。確かに白い煙のように見えますね。
 この後、こんなに色づくとは…予想外の展開になったと思います。
 
 特に昨日の雲は”2度焼け雲”(=私が勝手に名づけているのですが)
 色づきが終わった後、再び色づくタイプだったので、
 見た人によっては二度お得な夕雲になったと思います。
 

投稿: J-kai | 2016-07-26 21時39分

”2度焼け雲”という命名は実に云い得て妙な上に、
響きがロマンチックで良いじゃないですか。

英語でしっくり来る翻訳が思いつかれたら、そのテーマで
The Cloud Appreciation Society(雲を愛でる会)での
入選作品を目指して欲しいほどです。

Twice-repeated sunset clouds って直訳では、
日本語の味が消えてしまう(笑)

投稿: GenunSai | 2016-07-27 17時46分

■そうですねー
 そういう現象が時々あるので、勝手に名づけただけでしたが
 そんなに気に入って?いただけるとは恐縮です。
 
 おそらく世界中で同じようなことは起こっていると思いますが
 さて、名称なんてあるのかな…この際どうせなら「スキヤキ」みたいに
 「ニドヤケグモ」なんて日本語でいきたいところですね。
 
 The Cloud Appreciation Society、今月もやっと一枚採用になりました。
 今月上旬に撮ったばかりの最新作でした。
 また後日、ここでご紹介したいと思っています。
 

投稿: J-kai | 2016-07-27 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/63966461

この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.323:

« Marinatown / Fukuoka July 2016 | トップページ | 雲日記 No.324 »