« 雲日記 No.314 | トップページ | Aratsu / Fukuoka February 2016 »

雲日記 No.315

7月6日(水)
 P1090525 
        梅雨明けのような空が続いている。厳しい暑さで梅雨の合間だという
        気がしない。しかし…写真からは心地よさが感じられる。
 P1090524  
        日差しも強く「夏本番」という感覚までする。このまま撮影に出たいが、
        なかなか用事が済まずにいた。
 P1090526  
        午後にようやく時間が出来て、急いで出るが…青い空だけが虚しく
        広がっていた。なかなか撮影チャンスを手にできない。
 P1090528  
        夕暮れにまた雲が広がってきて、リベンジで撮影に。マリナタウンの
        歯医者のお洒落な建物がヨーロッパをイメージさせた。
 P1090527  
        その歯医者の正面がこの景色。照らされた雲と広場の屋根で構成、
        影絵の面白さが浮き出てきた。
 P1090532  
        日没を小戸の北岸から狙おうと海岸沿いを通っていると、工事中で
        途中止まりだった。そこから綺麗な夕日を撮影した。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.314 | トップページ | Aratsu / Fukuoka February 2016 »

コメント

2枚目の太陽と雲のシンプルな組み合わせの作品が、目を引きました。
6枚目の夕日もシンプルですが、「行き止まりだった」という
コメントに合った作品かもしれません。

投稿: coyote | 2016-07-15 22時02分

■はい、2枚目の雲の写真は眩しい感じがポイントなんです。
 じっと見ていると、梅雨明けの雲のように見えてきます。
 今年の梅雨は記憶に残るようなスゴイ空(雲)の連続です。
 
 6枚目は話の続きがありまして…その行き止まりの先に
 釣りをしているカップルがいました。その二人の影を点景に
 夕焼けをずっと待っていたのですが、イメージどおりにいかず諦めました。
 
 絶好の構図になっていても、雲がいい表情をしないと絵にならない、
 まさしく”雲のご機嫌次第”で、難しいところです。
 

投稿: J-kai | 2016-07-16 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/63879286

この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.315:

« 雲日記 No.314 | トップページ | Aratsu / Fukuoka February 2016 »