« 撮影テクニック Vol.35 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2015 »

Hawks Town / Fukuoka March 2002

1158340203p
■ホークスタウン 2002年3月■
 
当時、施設の西側に何度も狙っていたアングルが
あった。建物の窓が目、ナイキのマークを口として
捉えると、まるで微笑んでいる顔?のように見えて
くる。この日は雲が加わってユニークな絵になった。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 28-105mm / RDPⅢ >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 撮影テクニック Vol.35 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2015 »

コメント

今日のような日には甲斐さんの作品が恋しくなります。
(雨の日の作品は原則としてありませんから)

昨日は教え子の結婚式が、ノートルダム・マリノアでありました。
初めての式場でしたが、シャトルバスを使わず、
地下鉄姪浜駅から散歩がてらにゆっくり歩きました。

途中、名柄川など大通りから引っ込んでいる目立たないスポットも含め、
甲斐さんの作品のロケ地を多数トレースすることができ、
とくにマイナースポットの発見にはとても嬉しくなりました。

ノートルダム・マリノアはよく作品で採り上げられていますが、
新しい施設の思いが強かったのですが、過去ログを辿って
2008年11月頃のオープンですでに8年弱経つのだと驚かされました。

昨日は今日の雨を呼ぶ雲の先触れなのか、
結構面白そうな雲が出ていました。(長文失礼しました)

投稿: GenunSai | 2016-05-16 13時02分

■GenunSaiさん、コメントありがとうございます。
 昨日は夏のように暑かったですが、晴天で結婚式よかったですね。

 それにしても姪浜駅から歩いて行った…とはビックリです。
 確かに名柄川沿いは私の撮影ポイントがたくさんあるところなので
 作品を思い起こしながら通って行かれたようで、嬉しいですね。
 
 ノートルダム・マリノア、何度撮影しても飽きない魅力的な建物ですね。
 これからもずっと狙っていきたいところです。
 
 

投稿: J-kai | 2016-05-16 19時14分

甲斐さん、いつもながら丁寧なコメントありがとうございます。
およそ2kmくらいの距離でしょうか、荷物もなく身軽でしたから。
天気が思いの外よすぎて、汗ばむくらいでしたが。

自分の好きな写真家さんが作品を撮ったであろうと推定される場所を
トレースするのは、想定以上に楽しいことでした。

ノートルダムの前でも、以下の2010年4月の作品と似た構図で、
縦置きの写真をたまたま撮っていました。

この偶然はおそらく日頃から甲斐さんの作品群を何度も眺めているから、
潜在意識に刷り込まれていて起こったものかもしれません。

また、甲斐さんの選ばれた構図の方が建物を若干通り過ぎて、右から
角度を付けた形で、奥行き方面の立体感が深いなと感心させられました。

http://kumonojokei.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3cff.html

投稿: GenunSai | 2016-05-17 09時08分

■いつもひとりで向き合っている世界を追体験?して、
 さらには共感していただいたようで、作家として嬉しいところです。
 そこまで作品を覚えていただいているとは恐縮ですね。
 
 いえいえ、コメントは大歓迎です。これからもまたよろしくお願いします。
 

投稿: J-kai | 2016-05-17 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hawks Town / Fukuoka March 2002:

« 撮影テクニック Vol.35 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2015 »