« Marinoa City / Fukuoka December 2015 | トップページ | Marinatown S.Park / Fukuoka July 1994 »

Momochi S.Park / Fukuoka September 2001

1108100109p
■シーサイド百道海浜公園 2001年9月■
 
まだ夏の暑さを残したままの9月上旬。夕暮れに
海浜公園に出てみると、雲が徐々に色づいてきた。
水辺で遊んでいる子供たちを前景に狙っていると
立ち上がった男性が、いいアクセントになっていた。
 
< PENTAX MZ-3 / FA 20-35mm / RDPⅢ >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Marinoa City / Fukuoka December 2015 | トップページ | Marinatown S.Park / Fukuoka July 1994 »

コメント

空にも海にも動きや躍動感を感じました。

明るい陽光ではなく、夕暮れであるのも興趣を増していると思います。

投稿: GenunSai | 2016-05-18 10時56分

■ご感想ありがとうございます。
 
 実際はもう少し明るい状況でしたが、露出を抑えてちょっと
 ロマンチックなムード?を出してみました。
 
 ハッキリと覚えていませんが、確か立っている男性は子供たちの親で
 「もうそろそろ帰るぞ!」と大声を出していたのを思い出します。
 写真のイメージとは違うのでキャプションには書きませんでしたが
 

投稿: J-kai | 2016-05-18 11時04分

> 実際はもう少し明るい状況でしたが、露出を抑えてちょっと
 ロマンチックなムード?を出してみました。

# 実際の状況通りのコメントをキャプションから省かれたことも含め、
  僕は大成功だと思います。

この画像からの連想で、青木繁画伯の”海の幸”の映像を
イメージしたくらいですが、もしシルエットだけでなく服なども
見える明るい露出で、キャプションも付いていたなら、
この連想はNGどころか、浮かびすらしなかったと思われます(笑)

おかげさまで、うまく妄想を描かせていただきました。

投稿: GenunSai | 2016-05-18 13時37分

■いえいえ、恐縮です。
 確かにいろんなイメージが沸き起こるっていいですね。
 
 この写真、以前に全紙に伸ばして展示会で公開したのですが
 今は倉庫の奥深く?にあるみたいで、行方不明なんです。
 いつか引っ張り出してまた展示してみたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2016-05-18 16時22分

アーカイブ中のアーカイブ、いわば秘蔵の作品になっていますね。

日付をみますと、2001年。この画像の中で遊んでいた子どもさんたちも、
すでに成人、ひょっとしたら社会人として活躍されているんだろうななどと
いう想像も楽しいものです。

投稿: GenunSai | 2016-05-18 18時30分

■そうですね。
 こうして機会を見つけて思い出す事も大事なんでしょうね。
 
 写真は景色の記録だけではなく、時間の記憶でもあるので
 後から振り返っていろいろと考えられるところが醍醐味ですね。 
 時が経つのは早いものだと実感します。
 
 

投稿: J-kai | 2016-05-18 22時24分

ある瞬間の時・空の2つの要素をひっくるめてパッケージングしたようなものですね。

投稿: GenunSai | 2016-05-19 20時44分

■はい。まさしくそこが「雲の情景」というネーミングの原点ですね。
 
 

投稿: J-kai | 2016-05-19 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Momochi S.Park / Fukuoka September 2001:

« Marinoa City / Fukuoka December 2015 | トップページ | Marinatown S.Park / Fukuoka July 1994 »