« 雲日記 No.247 | トップページ | Momochi S.Park / Fukuoka July 2015 »

雲日記 No.248

8月23日(日)
 
P1070825  
        一日青い空で雲はほとんど出なかった。夕暮れに雲が広がってきて
        豊浜団地で見上げると、遠くの雲が輝いていた。
 
P1070826  
        室見川沿いを通って百道浜の海岸へ。たくさんの人たちが夕涼みを
        している中で撮影、ランニングの女性がいい影絵になった。
 
P1070827  
        雲が夕陽で徐々に色づいていく。風レンズ風車との構図を模索して
        いると、月が小さく見えているのに気づいた。
 
P1070828  
        夕焼けは期待したほどにはならなかった。ふと「昨日のウロコ雲が
        今、ここで出てくれたら…」と残念に思う。タイミングが難しい。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.247 | トップページ | Momochi S.Park / Fukuoka July 2015 »

コメント

2作目。
幼稚園児が適当に書き殴ったように見えて、
素敵な芸術になっている絵画を連想しました。

雑然といろんな形の雲がいろんな場所や方向に出ていますが、
全体としてぴたっと納まっているなと感心します。
 

投稿: GenunSai | 2015-08-25 19時30分

甲斐さんの作品を東京の友人に紹介したのですが、
「アングルの面白さ」
「点景の素晴らしさ」
を讃えていました。

投稿: GenunSai | 2015-08-25 19時32分

■GenunSaiさん、ご感想ありがとうございます。
 
 確かに”型に嵌っていない?”自由な形の雲でした。
 アングルを工夫してデザイン的な美しさを描いてみました。
 
 欲を言えば、雲がもう少し赤く染まってくれたらなあ、と
 いうところでした。なかなか思い通りには行きませんね。
 

投稿: J-kai | 2015-08-25 21時44分

■ご紹介ありがとうございます。お褒めいただき嬉しく思います。
 いろんな方に写真を楽しんでいただきたいですね。
 
 これからもオリジナリティをさらに追求していきたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2015-08-25 21時47分

わざわざ手間暇をかけて形に残すというのが、作品なわけなので、
1人でも多くの方の目に留まってほしいものです。

とくに自身の好みの作品というのは特にそう。

芸術系の作品は、文筆系の作品以上に世に出ていくまでの
機会の幅が狭い気がします。

投稿: GenunSai | 2015-08-26 12時44分

■そうですね、これだけネットが普及していても、
 あまりに数が多すぎるので、なかなか目に留まりにくくなっている
 …そんな気がします。
 
 ましてや写真というジャンルは他との差別化が難しいので
 どうしても埋もれてしまいます。やはり”オリジナリティ”が
 重要なキーワードになるのでは、と思っています。
 

投稿: J-kai | 2015-08-26 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/62142939

この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.248:

« 雲日記 No.247 | トップページ | Momochi S.Park / Fukuoka July 2015 »