« Odo Yacht Harbor / Fukuoka June 2015 | トップページ | 雲日記 No.244 »

雲日記 No.243

8月17日(月)
 
P1070689  
        早くも秋雨前線で朝から激しい雨だった。午後からゆっくりと天気が
        回復してきて、ふわりとした雲が浮かんできた。
 
P1070690  
        マリナタウンの海岸に出ると、堤防で家族連れが釣りを楽しんでいた。
        東の空の彼方は入道雲と筋雲で行合いの空になっていた。
 
P1070692  
        マリノアシティに出ると、駐車場入口に「電気自動車充電可」の新しい
        看板が出来ていた。大きく伸びた筋雲と狙ってみた。
 
P1070693  
        マリノアに出ると、クルージング船がちょうど出港しているところだった。
        遠くの雲がもっと迫力あれば絵になるのに…と思った。
 
P1070694a  
        マリナ大橋を渡っている時、マリナタワー33の背後に入道雲が出て
        いた。造船所の屋根を前景にデザイン的に狙ってみた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 
 
        にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Odo Yacht Harbor / Fukuoka June 2015 | トップページ | 雲日記 No.244 »

コメント

行合いの空というのは、時々甲斐さんがお使いになる表現ですが、
響きといい、イメージといい、好きな言葉です。

一本道で反対方向から歩いて来る2人と
似た感覚で、2つの要素が
①出逢うということと
②その後すれ違うだろうということ
を同時に連想させてくれます。

投稿: GenunSai | 2015-08-18 19時53分

■コメントありがとうございます。
 
 「行合いの空」、雲の撮影を始めた頃は知りませんでした。
 天気予報士が番組で紹介しているのを見て知ったのです。
 以後、季節の変わり目は意識して探すようにしています。
 
 今年は少し早いのですが、ちょうど今が「夏と秋の雲」のようです。
 今日もいくつか見かけて撮影しました。また雲日記でアップします。
  

投稿: J-kai | 2015-08-18 22時33分

僕もちょっと調べて見ましたが、
2つの要素のハイブリッドでも
夏から秋への移行に限定して使うようですね。

新古今集に慈円僧正の
『夏衣かたへ涼しくねりぬなり      夜や更けぬらむゆきあいの空』
という和歌もあり、由緒正しい表現のようです。

投稿: GenunSai | 2015-08-19 18時46分

■私もネットで少し調べてみましたが「行合いの空」は主に
 夏から秋にかけての雲が混在する空とありますね。
 
 以前に天気予報で、春~夏の雲も「行合いの空」と言っているのを
 見た気がしたのですが…どうやら私の勘違いのようです。
 ということは今が一年で一番いい時期なんですね。
 

投稿: J-kai | 2015-08-19 21時13分

あるいは天気予報士さんが、「行合いの空」という文学的な表現を聞きかじって
いらっしゃって、春~夏の雲に拡張して応用されたのかもしれません。

印象的な表現に対する人間の記憶は、長い時間が経っても
案外確かだったりしますから。

投稿: GenunSai | 2015-08-19 22時42分

■そうかも知れませんね。
 
 単に「行合いの空」という紹介ではなくて(本来の意味合いとは
 違っているけど)そのようなイメージの写真です、という表現を
 されていたのかもしれません。
 
 でも現実には、春~夏、秋~冬も「行合いの空」は見かけますし
 もっと幅広く表現されてもいいのではないか、と思いますね。
 

投稿: J-kai | 2015-08-20 00時03分

甲斐さんの結論に僕も賛同します。

屁理屈をいうなら、”行合い”そのものは”出逢う”という意味です。
季節を含めた他の条件は関係ありませんから。

古い時代の和歌にも使われているので、
何らかの理由があって”行合いの空”という表現の場合には、
季節の限定が後付けで加わったのでしょう。

そういう言葉の歴史の記憶は尊重した上で、
現代ではもっと幅広く使用されてもいいですよね。
現代人は季節感を感じにくいだけに、機会の幅は大きく取りたい(笑)

どなたのものかは知りませんが、このブログ記事も素敵です。

http://d.hatena.ne.jp/noshi1224/20080908

投稿: GenunSai | 2015-08-21 11時02分

■お知らせありがとうございます。
 
 そうですね、季節限定ではもったいないコトバなので
 もっと広く使われたいですね。そう考えたら、間違えだとしても
 個人的にキャプション等で使っていこうかなと思います。
 
 
 

投稿: J-kai | 2015-08-21 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/62103460

この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.243:

« Odo Yacht Harbor / Fukuoka June 2015 | トップページ | 雲日記 No.244 »