« 雲日記 No.214 | トップページ | 雲日記 No.215 »

Marinatown / Fukuoka May 1997

0627309705p
■マリナタウン 1997年5月■
 
当時愛宕浜はまだ建設中で、マンションへと続く
通路の階段も真新しい色合いをしていた。5月、
青空の下で雲が心地よさそうに泳いでいたので
シンプルに狙った。異次元のような空間になった。
 
< MINOLTA α-9000 / AF 20mm / RDPⅡ >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.214 | トップページ | 雲日記 No.215 »

コメント

渋くていい写真だなと思いました。

この雲についても、受け手次第では
”孤独な、寂しそうな雲”という
甲斐さんの”気持ちよさそう”とは
違うベクトルの感想が聴けるのかも
しれないなと思いました。

僕自身はここが福岡市ではないような
異次元空間的感覚を味わわせていただきました。

日常の中で、不思議な気分に突如
襲われるというのも心地よいものです。

投稿: GenunSai | 2015-05-27 20時40分

■ご感想ありがとうございます。
 はい、いろんな感じ方をされるのも面白くていいなぁと思います。
 
 日差しやクリアーな色合いの影響もありますが、
 私は雲が伸びやかに泳いでいるように感じました。
 
 この写真は以前、写真展の案内状に使ったもので
 評判も良かったので、けっこう思い出深い一枚です。
 
 現在、この場所は木が覆い茂り壁の奥の海も見えなくなり
 その上、防犯カメラまで付いて監視しているらしいので、
 このイメージで撮影できなくなりました。残念です。
 
 そういう意味でも新しいもの(点景)を見つけたら
 なるべく早く撮っておこうと思っています。
 先日のサザエさんも同様で、後は雲のご機嫌次第ですね。
 

投稿: J-kai | 2015-05-27 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Marinatown / Fukuoka May 1997:

« 雲日記 No.214 | トップページ | 雲日記 No.215 »