« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 »

撮影テクニック Vol.5

撮影のテクニック 「前景の捉え方」
 
 
0325369308p
 
雲の合間から光が差していて
ベンチに座っている男性がいい点景になっていた。

そのままを撮影してみるが 
男性の存在が一番印象強いものになってしまった。
(点景というより、主役のようになった)
 
さらに前に踏み込んで、街路樹を外して
男性を中央からずらして撮影してみる。
 
雲の輝きと、それを眺める男性が印象的な「雲の情景」になった。
 
0325359308p
■大濠公園 1993年8月■
 
雨上がりの夕暮れ、大濠公園に立ち寄ってみる。
雲の合間から洩れ出る光と水面の模様が美しく、
遠くを眺める男性がいい点景になっていた。遥か
彼方に見える福岡タワーが神秘的に見えてきた。
 
< CONTAX T2 / Sonnar 38mm / RVP 50 >
 

|

« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 »

コメント

こんにちわ♪

解説されていると よくわかりますね(*^_^*)

雲の合間からの光って
「天使の梯子」って呼ぶんですかね?

神秘的で 綺麗な写真ですね(^o^)丿

投稿: うさ♪ | 2015-04-16 14時13分

■こんにちは、うさ♪さん。
 記事のご感想ありがとうございます。参考にされてください。
 
 そうですね、これは「天使の梯子」といわれています。
 雲を撮影しているので、よく見かけますよ。
 夕日で色づいた「天使の梯子」も綺麗でいいですよね。
  

投稿: J-kai | 2015-04-16 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影テクニック Vol.5:

« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 »