« 雲日記 No.142 | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2014 »

Oohori Park / Fukuoka July 2014

2025341407p
■大濠公園 2014年7月■
 
夏らしい雲が浮かんで大濠公園に出かけた。今年も
「ひまわりプロジェクト」が行なわれていて、各花壇で
咲き方に時間差が出ていた。北側にあったヒマワリが
逆光の雲といい絵になっていて、眩しい情景を狙った。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« 雲日記 No.142 | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2014 »

コメント

さすがです。
こういう撮り方もあるのだなと、感心させられました。
 
ヒマワリ自体は強い主張を発していて個性が強く、
群をなしているところを撮るとそれが逆に薄れてしまい、
一本咲きを撮る方がヒマワリの個性の強いところを
強調できると思っていたのですが。
 
主役のヒマワリがはっきりしていて、回りのヒワマリは違う
方向を向いて脇役に徹しています。ヒワマリの花と葉の形が
人の姿のように見えるので、他の花とは違った、どちらかと
いえば人物をスナップする感覚に近い撮り方だと思います。
 
この季節、ヒマワリの写真がネットでも沢山アップされてますが、
それらと比べてもこの写真はひときわ新鮮に見えます。
 
天空に、まぶしい青空と雲が位置するヒマワリの情景が
この写真に見て取れます。そこはまるで、別世界ですね。
 

投稿: フジセ | 2014-08-05 01時45分

甲斐さん、おはようございますmotorsports

まだまだ雨は続きそうですねsweat01

魚眼レンズで撮影した向日葵は、迫力があって太陽に向かって伸びた
主役の向日葵が堂々としていて、夏を感じさせる1枚になってますねbud

向日葵のような人間になりたいと常日頃から思っていますが、
なかなかどうしたもんでしょうcoldsweats01 だらしない毎日を送っていますcrying

青空が待ち遠しいですねsun

投稿: miwa♪ | 2014-08-05 08時25分

■フジセさん、ご感想ありがとうございます。
 
 魚眼レンズを手にして以降、こういう撮影方法が多くなっています。
 ヒマワリも重要なんですが、「雲の情景」としての雲のあり方も
 大事なので、とても神経を使って構成してみました。 
 
 フジセさんもよく行かれる大濠公園ですが、花壇ごとに
 ヒマワリが咲く時期がずれている(ずらしている?)みたいですね。
 この時は北側とカフェ前あたりがたくさん咲いてました。
 
 昨年は雲とタイミングがなかなか合わなかったので
 今年はその分を取り返したいと思っています。
 もしかしたら、どこかでバッタリとお会いしそうですね。
 

投稿: J-kai | 2014-08-05 16時15分

■miwa♪さん、いつもコメントありがとうございます。
 午後から一旦雨は止んだみたいですが、まだ不安定な空です。
 
 この写真、スマートに見せていますが撮影は大変でした。
 花壇の真後ろはそのまま水路だったので、花壇のブロックの狭いふちに
 両足を置いてふらつきながら撮影しました。
 
 体勢が妙にカッコ悪くて、撮影中の姿は見られたくないですね。
 でも苦労して撮影した分だけ、思入れが多い作品となりました。
 
 まだまだヒマワリはシーズン真っ盛りです。
 miwa♪さんも撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
  

投稿: J-kai | 2014-08-05 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/60067342

この記事へのトラックバック一覧です: Oohori Park / Fukuoka July 2014:

« 雲日記 No.142 | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2014 »