« Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinatown S. Park / Fukuoka March 2014 »

作品が紹介されています

0863299812p
作品掲載中

 雲の写真を公開しているイギリスのWEBサイト
 「Cloud Appreciation Society」
(雲を愛でる会)
 フォトギャラリーに私の作品が紹介されました。

 画面右サイドの「Our Photo Garelly」の中です
 http://cloudappreciationsociety.org/



 作品はこちらです
 
 http://cloudappreciationsociety.org/gallery/photo-n-1989/ 

Cas001b

 「A Shark over Fukuoka City, Japan.」
 
  ぜひご覧になってください。
  
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinatown S. Park / Fukuoka March 2014 »

コメント

このところ、雲を愛でる会への応募作品の採択率が上がっている気がします。
甲斐さんが何かコツをつかまれたのでしょうか??

いつも作品タイトルを楽しみに、まずタイトルを見ずに自分で考えて、答合わせをしています。

今回は季節柄、顔を右側にみたて”鯉 carp”が直感でした。
答は 鮫 shark ということで、これは雲の左側を顔に見立てたんだなと思いました。

投稿: GenunSai | 2014-05-17 06時56分

■GenunSaiさん、コメントありがとうございます。
 
 そうですねー作品の採択率?は少しは上がったかも知れませんね。
 今回は応募の翌日にアップされていてびっくりしました。
 
 傾向と言っては変ですが、得意とする”情景”としての面白さよりも
 雲自体の形の面白さ、シーンとしての美しさが優先みたいです。
 そういう意図なのか、魚眼レンズの作品は全く採用されませんね。
 
 
 雲の形に正解?はありませんが、この写真はデーターを
 作っている時にサメのようだと思いつきました。
 もしかしたら作品タイトルも採用の基準のひとつなのかも…
  

投稿: J-kai | 2014-05-17 11時50分

作品、拝見しました

外国にまで作品が紹介されるとは素晴らしか~

雲の情景が面白いですね。

皆さん、それぞれ表現の仕方が個性的で素敵でした

世界の空は、遠くても繋がっているのですね

投稿: miwa♪ | 2014-05-19 08時33分

■miwa♪さん、コメントありがとうございます。
 
 ちょうど2年前にこのサイトを見つけてずっと応募しています。
 やっと12枚掲載となりました。しかし未だに採用基準が
 わからない部分?がありまして…(傾向は少しわかってきました)。
 
 確かに海外では信じられないような雲がたくさん出ていますね。
 また、素人レベルの写真からプロの作品まで幅広く見ることが
 できるのが、このサイトの良さだと思っています。
 
 まだ応募する予定の作品はいくつかストックしていますので、
 気長に応募していこうと思っています。お楽しみに。
  

投稿: J-kai | 2014-05-19 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品が紹介されています:

« Meinohama F.Port / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinatown S. Park / Fukuoka March 2014 »