« Noko F. Terminal / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2013 »

Noko F. Terminal / Fukuoka January 2014

2020141401p
■能古渡船場 2014年1月■
 
昨日の写真の続き。中央に大きく広がった雲の
全景を捉えようと、慌てて魚眼レンズに交換する。
フェリーがどんどん近づいてくる中、再度カメラを
構えたら…雲の広大な世界観に引きつけられた。
  
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

|

« Noko F. Terminal / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2013 »

コメント

魚眼を使って駐車場や堤防の柵が対角線を左斜め下に
引っ張ったような絵が、ダイナミックに感じますよ。

地平線近くまで、光を発するような青で遠くの雲の群れが連なる様子を
見る度、夕方には雲が取れて、今度は私が理想とする雲ひとつない
快晴の青空が見れそうで気分が高揚して来ます。

昨年の9月に天気予報が~極上の青空~と形容したような日が
ありましたが、撮影に臨めず、ああ~と手をこまねいて眺めておりました。

投稿: いしい | 2014-02-14 09時49分

■いしいさん、ご感想ありがとうございます。
 そうですね、魚眼レンズ特有の”歪み”をうまく利用して
 写真に奥行き感というか、流れるような感じを描いてみました。
 
 例年、今頃の寒い時期はこういう雲がよく出るものですが
 今年は寒い割りには出なくて、曇っただけの空が多いですね。
 
 快晴の青空がお好きなようですが…まだ当分は曇りの予報ですね。
 気長に待つしかないようです。
 

投稿: J-kai | 2014-02-14 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/59100935

この記事へのトラックバック一覧です: Noko F. Terminal / Fukuoka January 2014:

« Noko F. Terminal / Fukuoka January 2014 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka December 2013 »