« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2013 »

雲日記 No.067

6月30日(日)
 P1020788d   
        午前中まで曇り空だったが、午後を過ぎた頃から一気に晴れてきて
        梅雨明けのような空が広がった。すぐにマリナタウンの海岸に出る。
 P1020789d  
        日差しが強烈で”真夏”のようだった。愛宕の外車ディーラーの中に
        入って、スポーツカーを前景に雲を狙ってみた。
 P1020790d  
        撮影していると南の空にふわりと浮かぶ雲を見かけた。都市高速を
        背景に構成すると、CMのワンシーンのようだと思った。
 P1020792d  
        大濠公園に出て美術館に立ち寄ってみる。雲と野うさぎのオブジェで
        狙っていると、いつもより元気に跳ねている?ような気がした。
 P1020793d  
        午後4時にいきなり曇ってしまう。夕暮れに出直す予定で撤収を開始
        する。百道浜で見かけたモノクロ調の景色が美しかった。
 P1020800d  
        日没は姪浜漁港で狙う。夕陽で色づいた雲が幻想的な景色を見せて
        いて、夏本番の夕焼けが楽しみになってきた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 

|

« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2013 »

コメント

真ん中のモノクロ調の作品からは、
滝平二郎さんの切り絵の世界を連想させられました。

投稿: GenunSai | 2013-07-02 15時34分

■ GenunSaiさん、いつも書き込みありがとうございます。
 
 なるほど、シルエットの写真が切り絵を連想させるとは納得!ですね。
 確かに黒い部分だけを切り残せるようなイメージがありますね。
 
 いつか「影絵写真」だけでまとめてみるのも面白いかも知れませんね。
 そういう変わった展示会とかやってみたいところです。
 

投稿: J-kai | 2013-07-02 19時40分

テーマ展とまでは極端になさらないまでも、個展の一角に
テーマ作品を並べるという企画コーナーみたいな趣向は面白そうですね。

全6作品ある訳なので、下から2番目と書かなくてはいけないのですが、
それだけその作品に魅入られてしまったのでしょうね。

ナイスフォローありがとうございます。

投稿: GenunSai | 2013-07-03 00時01分

■そうですね。以前に個展で「魚眼の夜」を”企画コーナー”として
 並べて展示したこともあります。また考えてみたいものです。
 
 展示会…諸事情によりなかなか開催することが出来ない状況ですが
 しばらくはこのブログでお楽しみいただけたらと思います。
 

投稿: J-kai | 2013-07-03 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/57699098

この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.067:

« ホームページを更新しました | トップページ | Meinohama F.Port / Fukuoka June 2013 »