« Marizon / Fukuoka August 1997 | トップページ | 雲日記 No.065 »

作品が紹介されています

0669019708p
作品掲載中

 雲の写真を公開しているイギリスのWEBサイト
 「Cloud Appreciation Society」
(雲を愛でる会)
 フォトギャラリーに私の作品が紹介されました。
 

 画面右サイドの「Our Photo Garelly」の中です
 http://cloudappreciationsociety.org/
 
 
 
 作品はこちらです
 http://cloudappreciationsociety.org/gallery/photo-n-894/

Cas055a
 
 「A Cloud Choir over Fukuoka City, Japan.」 和訳:
”雲の聖歌隊”
 
 ぜひご覧になってください。
 
 ※以前、このブログ上でも紹介した作品です。
 
 
  

 甲斐 順一


|

« Marizon / Fukuoka August 1997 | トップページ | 雲日記 No.065 »

コメント

雲の聖歌隊・・・
僕の見立ては”生徒”でしたが、それに宗教色が加わっていますが、
大筋で似たような連想を欧米人もするのだと嬉しくなりました。

投稿: GenunSai | 2013-06-16 11時57分

■GenunSaiさん、ご感想ありがとうございます。
 はい、以前にもそのようなご意見をいただいてましたね。
 
 今回の応募、私なりの見方でテーマをつけて送ったのですが、
 先方はGenunSaiさんと同じように”人の顔”という見方をしたようです。
 このようなキャプションがついていてびっくりしました。
 
 確かに「聖歌隊」とは欧州らしい見方だと思いましたが
 いろんなイメージが湧くところが雲の魅力なのでしょうね。
 

投稿: J-kai | 2013-06-16 19時28分

欧州らしい見方、まさにそうですね。
うまい見立てだなと感心しました。

いろんなイメージが湧くって、
素晴らしいことですね。

雲を愛でる会での採用は、僕の知っている限りでも、2回目。
リピーター採用、おめでとうございます。
実力と継続の賜物でしょうね。

投稿: GenunSai | 2013-06-17 09時02分

■ありがとうございます。
 昨年4月から応募を始めて一年ちょっとが過ぎました。今回6回目になります。
 掲載写真ページ中の@Junichi Kaiをクリックすると一覧が出てきます。
 http://cloudappreciationsociety.org/cloud-photo/photographer/junichi-kai/#p=1&i=0
 
 どうも採用の基準がわかりづらいのですが、珍しい雲、面白い雲が
 優先されるみたいです。これからもまだまだ応募していきたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2013-06-17 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品が紹介されています:

« Marizon / Fukuoka August 1997 | トップページ | 雲日記 No.065 »