« ホームページを更新しました | トップページ | Jigyohama / Fukuoka January 2013 »

Noko F. Terminal / Fukuoka December 2012

1997091212p
■能古渡船場 2012年12月■
 
朝は曇っていたが、正午頃から晴れて冬らしい青空が
見えてきた。冷たい風が吹き抜ける中、撮影に出ると、
能古渡船場の駐車場で珍しい車を見かけた。浮かぶ
雲と魚眼レンズで狙ったら、奇妙な世界観が広がった。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

|

« ホームページを更新しました | トップページ | Jigyohama / Fukuoka January 2013 »

コメント

これは甲斐さんならではの作品ですね。

魚眼の歪みの大きさも、効果的です。

投稿: GenunSai | 2013-02-04 20時10分

■GenunSaiさん、ご感想ありがとうございます。
 
 いつものお決まり?写真ですが、そのように
 「~ならではの作品」と言われるのは嬉しいですね。
 個性を認めていただく事は作家としてとても重要です。
 
 魚眼レンズ、これからもフルに使っていきたいと思っています。
 

投稿: J-kai | 2013-02-04 22時12分

ファンからすると、いわゆるお約束のアイテムが登場すると”やった!!”となります。

最初目に飛び込んできたとき、前後のタイヤが左右のヘッドライトかな?と誤認して、
正面から車を撮った構図かと勘違いしました。

これも魚眼の変形がなせる面白いいたずら効果です。

投稿: GenunSai | 2013-02-07 07時25分

■なるほどですね。そう言われてみると、
 確かに車を正面から狙ったように見えますね。
 まるでビートルのようにも見えてきて…面白い発見です。
 
 ”お約束”としての作品のイメージが定着するのは
 作家としてありがたいところです。
 やはり作品を見ただけで、その作者がわかるっていいですよね。
 

投稿: J-kai | 2013-02-07 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Noko F. Terminal / Fukuoka December 2012:

« ホームページを更新しました | トップページ | Jigyohama / Fukuoka January 2013 »