« Odo / Fukuoka August 2012 | トップページ | 雲日記 No.027 »

雲日記 No.026

10月4日(木)
    P1010637d_2  
        今日も風が強い影響で、雲がどんどん流れていた。マリナタウンでふと
        見上げると、不思議な形をした雲が浮かんでいる事に気づいた。
 P1010639d 
        夕暮れは小戸公園まで出てみた。西側の海岸はすでに数人が撮影
        していて、その姿を点景に狙った。どこか夏の名残りを感じさせた。
 P1010640d_2  
        暗くなって撤収していると、北側の海岸で釣り人を見かけた。さっきと
        同じ夕暮れなのに、(色合いのせいか?)冬の気配が感じられた。
 
        < Panasonic DMC-LX5 >
 

|

« Odo / Fukuoka August 2012 | トップページ | 雲日記 No.027 »

コメント

一番上の画像は、左向きの横顔の人物のように
見えました。

投稿: GenunSai | 2012-10-06 18時53分

■ご感想ありがとうございます。
 
 いろいろとイメージが湧きそうな雲でしたが、なかなか具体的な
 表現が思いつかなくて…”横顔”っていうのも面白いですね。
 
 風が強かったので、雲はすぐに消えてしましました。
 一期一会の出会いですね。
 

投稿: J-kai | 2012-10-06 21時02分

こちらこそ、いつも丁寧なご対応ありがとうございます。

さらに強引に見立てれば、
競歩の選手みたいに左腕を直角に曲げています(笑)
足早に駆け去った雲らしくも思える一瞬の出会いでした。

投稿: GenunSai | 2012-10-07 00時04分

■いえいえ、いつも書き込みありがとうございます。
 率直なご意見をいただけるのはとても嬉しいです。
 
 いろんな想像ができる写真っていいな、と思ってます。
 撮影している本人はどうしても主観的になってしまいますので。
 
 客観的に見ていただいて、柔軟な発想がいかに大切かを痛感します。
 それをこれからの撮影に生かしていきたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2012-10-07 01時17分

ど素人のくせに、雲の写真の大家に向かって、率直な発言すぎて 
しばしば不愉快な思いにさせてしまっているかもしれません。

平にご容赦を!

投稿: GenunSai | 2012-10-08 09時48分

■”雲の写真の大家”だなんて滅相もないです。
 でもそういう立場になれるように頑張っていきたいですね。
 
 写真において”発見”は大切なキーワードだと思っています。
 撮影は主観的になりがちなので、時には客観的で、また率直な
 ご意見などいただけるのはありがたいことです。
 
 お気兼ねなく、写真で感じたままをどうぞ~
 

投稿: J-kai | 2012-10-08 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲日記 No.026:

« Odo / Fukuoka August 2012 | トップページ | 雲日記 No.027 »