« 謹賀新年 2012 | トップページ | Aratsu / Fukuoka June 2011 »

Hakata Station / Fukuoka March 2011

1924051103p
■博多駅 2011年3月■ 

昨年の3月12日、「九州新幹線全線開通記念イベント」が
開催予定だった。その前日に”ブルーインパルス”のテスト
飛行があると聞いて博多駅まで行った。定刻過ぎてもまだ
飛んで来ない…と気を緩めたその瞬間、音と共に出現した。
 
< PENTAX MZ-3 / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 > 
  
 
1924061103p
伸びきった雲と屋根で構成してみた。
  
1924081103p
逆光を入れて眩しい感じを狙ってみた。
 
1924091103p
ターンしてきて二度目の飛行を狙った。
 
< PENTAX MZ-3 / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 > 
 

|

« 謹賀新年 2012 | トップページ | Aratsu / Fukuoka June 2011 »

コメント

あけましておめでとうございます。
現地まで出向いて待ってた労力が報われましたね。音とともに目にした瞬間の
テンションの高まりも想像してしまいます。この日は、大震災があった日ですね。

地平線まで抜けるような青空を見て、猿田彦神社のビルの谷間から決め球を
撮ってやろうとテンションを上げて、機材の準備をしてたら大震災の第一報を
FMラジオから聴きました。

それまで笑い話をやってた番組が雰囲気を変えて流して来た曲の数々がこれ
から目や耳で知らされることに臆せずに毅然と向き合おうと伝えているようにも
感じられました。

現地で撮影を完了して片付ける際に撮影のテンションとイヤホンからの芳しく
ない情報に疲れてたのか、不覚にもフィルムを戻さないまま蓋を開けてしまい
数分間茫然としておりました。

希望を持って現像に出したことが報われて、現場での光量が少なかったためか
感光したのはラストと隣のコマで止まってたので決め球を撮ることが出来ましたが
この抜けるような青空を見る度テレビラジオからやりきれない話ばかり流れて来て
忘れられない日々を思い起こす作品でもあります。

今年は、このことをバネに先へ進める年でありたいですね。

投稿: いしい | 2012-01-03 13時44分

■いしいさん、明けましておめでとうございます。
 今年もまたよろしくお願いします。
 
 はい、この日は東日本大震災があった日です。
 私は自宅に帰って地震のことを知り唖然としました。
 改めて自然の猛威とその恐ろしさを感じました。
 
 写真、最小限の被害で助かりましたね。
 そういう意味でも「最後まで諦めない!」って大事ですね。
 そしてそれはすべてに通じることだと思っています。
  

投稿: J-kai | 2012-01-03 22時54分

ブルーインパルスの雲と青空の対比は実にいいですね。

それにしても、昨年 日本人なら忘れられない日に福岡に
ブルーインパルスがきたとは、インパクトありますね。

投稿: GenunSai | 2012-01-04 00時33分

■GenunSaiさん、書き込みありがとうございます。
 
 そうですねー震災のため翌日のイベントはすべて
 中止になったので、「テスト飛行」だったこの写真が
 貴重なものになった訳です…なんとも不条理な感じがします。
 
 自然現象を撮影している一人として、自然の脅威を
 まじまじと実感しました。

投稿: J-kai | 2012-01-04 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/51376800

この記事へのトラックバック一覧です: Hakata Station / Fukuoka March 2011:

« 謹賀新年 2012 | トップページ | Aratsu / Fukuoka June 2011 »