« Izaki / Fukuoka November 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.80 »

Notre Dame Marinoa / Fukuoka November 2011

1959371111p
■ノートルダム マリノア 2011年11月■
 
一見すると満月の夜に見えるが、撮影したのは午後の空。
マリノアシティで空と雲の構図を狙っていると、一瞬あたり
が暗くなった。見上げると雲が太陽を覆っていて、教会が
美しい影絵になっていた。映画のワンシーンのようだった。
    
< PENTAX MZ-S / FA 28-105mm / RVP 100 >

|

« Izaki / Fukuoka November 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.80 »

コメント

こんにちわ!
師走の 忙しい時期ですね。

ほんとに・・・夜に見えますね(^.^)
「スリラー」の世界・・かと思いました(^^ゞ

今年もあとわずか・・
いい雲と 出会えるといいですね♪

投稿: うさ♪ | 2011-12-16 09時34分

■うさ♪さん、こんにちは。
 今日は猛烈に寒い!ですね。
 いつもご感想ありがとうございます。
  
 今年の秋~冬は気温変化が激しい日が多いですね。
 暖かいと思ったら、急激に冷え込んだりしているので
 お体大切に。
 
 今回のこの寒気で、またいい雲が出るはずだと期待しています。
 また新作が出来たらアップしたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2011-12-16 12時30分

たしかに幻想的で、日本の風景とは思えない!

投稿: GenunSai | 2011-12-17 17時50分

ご無沙汰してます!!

ここ数日、一段と冷え込んできましたね。

こちらの写真、昼間撮影されたんですか!!
すごく幻想的で・・・
スペインかどこかの世界遺産のようですね。
大変気に入りました!!

先日の皆既月食を思い出します。

今年も残すところ、あとわずかになりました。
2012年も甲斐先生と素敵な情景に出会えるのを楽しみにしています!!

投稿: ogata | 2011-12-17 21時18分

■GenunSaiさん、ご感想ありがとうございます。
 
 チャペル自体がヨーロッパ調なので、元々外国の景色の
 ように見えますが、それにも増して雲の表情が面白かったのです。
 カラー写真なのにモノクロ調というのもよかったと思います。
 
 実はフィルムチェンジ直前(つまりフィルムが残り一枚)に
 撮影したものなんです。最後の一枚、という切迫感が
 いいシーンを捉えられたのかも知れませんね。
 
 

投稿: J-kai | 2011-12-17 21時57分

■お久しぶりですogataさん。お元気でしょうか?
 最近は急激に冷え込みますよね。お体大切にしてください。
 
 はい、写真を見た感じとは違って真昼の情景なんですよ。
 なるほど、確かに先日の「皆既月食」をイメージさせますよね。
 そういうタイムリーな紹介の仕方もあったかもなあ…
 
 今年もあと2週間、ブログの方は休みなく続けていきますので
 また見にきてくださいね~
 

投稿: J-kai | 2011-12-17 22時06分

極限状態はプロですから、実力をよりよく引き出しやすくなるのですねぇ。

また、極限状態を前にするとプロですら、プレッシャーに負ける
ケースも考えられるので、甲斐さんの精神力はタフですね。

投稿: GenunSai | 2011-12-18 13時41分

■そうですね。むしろ切迫した状況における”緊張感”でしょうか。
 「撮り逃したら終り!」という不安との戦いかも知れません。
 
 そういう状況だからこそ「最後の一枚」はより”念”がこもった
一枚になるのかも?です。一枚一枚を大切にしたいところですね。
 
 

投稿: J-kai | 2011-12-18 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Notre Dame Marinoa / Fukuoka November 2011:

« Izaki / Fukuoka November 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.80 »