« Toyohama / Fukuoka July 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.60 »

Fukuoka Tower / Fukuoka July 2011

1934361107p
■福岡タワー 2011年7月■
 
炎天下での撮影も終盤、地行浜で夕雲を狙う事にした。
堤防の先へと向かう途中、福岡タワーが西日で光って
見える角度があった。グラデーションの美しい空と雲が、
夕暮れと夜のはざまを描いているような印象を受けた。
 
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

|

« Toyohama / Fukuoka July 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.60 »

コメント

博多湾の海上に出ないと見れない見え方の福岡タワーが
鏡のごとく西の空で輝く様子と空のグラデーション、風の流れと
その向きを想像してしまう雲の色や形で、壮観ですね。

投稿: いしい | 2011-07-22 09時21分

■ご感想ありがとうございます。
 
 キャプションには書いてませんが、実は堤防の先に
 カップルが座っていて、そちらを狙いに向かっていた途中で
 見つけた情景なんです。ちなみに左上の白い点は”月”です。
 
 サイト見せていただきました。虹の写真はレンズについた
 水滴?がぼけて写っていて、面白いですね。
 
 先日、私も虹を見かけましたが…小雨で撮影できませんでした。
 虹も撮影は難しいですね。
 

投稿: J-kai | 2011-07-22 11時57分

こちらのサイトまで見に来て頂き、ありがとうございます。
休みの日に天神でものすごい夕立があり、まもなく西日が届き出したので、
虹を期待して東の空が開けたスポットを探すと期待通りに虹が姿を見せました。

薄い虹でしたが、雨の水滴が残った天神地下街のガラス風防を透して
撮ったショットですよ。
 

投稿: いしい | 2011-07-22 23時57分

■お返事ありがとうございます。
 そうですか~天神地下街!だったのですね。
 
 しかも、”ガラス越し”だとは意外でした。
 確かにレンズについた水滴だとしたら、広角レンズでないと
 こんな感じには写らないですよね。いい発見されましたね。
  
 そういった柔軟で斬新な視点、私も見習いたいところです。
 
  

投稿: J-kai | 2011-07-23 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fukuoka Tower / Fukuoka July 2011:

« Toyohama / Fukuoka July 2011 | トップページ | 撮影日記 vol.60 »