« Jigyohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka July 2010 »

ちょっと余興で!Vol.21

1829350912p
WEBサイト、「雲の情景‐Cloudscape Fukuoka」を
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 
 「もう1つの情景」第五弾をアップします。
 今回は昨年の個展で展示した作品の別バージョン版です。
 
 同じ場所同じ時間でも、捉え方やアングル次第で
 作品のニュアンスがかなり変わってきます。
 似ているようで一味違う作品、をお楽しみください。
  
 左のサイドバー◆もうひとつの情景-5◆にて
 ご覧になれます。
 

|

« Jigyohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka July 2010 »

コメント

並べて比較というのも、興趣に富みます。

■豊浜公園 2010年7月■
の女の子がいるのと いないのとの
コントラストは、対照の妙がとても
好きでした。

作品としては、もちろん左側がいいのですが、
ペア作品という呈示も別の趣が加わる
気がしました。

いつも勝手な感想ばかり、ごめんなさい。

投稿: GenunSai | 2011-04-05 12時36分

■いえいえ、ご感想大歓迎!です。
 時には厳しいご意見などもいただけたらと思ってます。
 
 豊浜公園の写真、女の子の存在はかなり大きくて
 やはり遠くの自転車の子供では”役不足?”かなあと思ってます。
 
 でも、それはこの写真サイズの大きさの話であって
 巨大なポスターとかにすると、自転車の分も引き立つかも
 知れませんね。作品の見せ方も難しい…ですね。
 
 ちなみにこんなシーンをもう一度撮影しようと、
 今でも時々行ってますが…やはり現実はそんなに甘くないです。
 一期一会の瞬間、大切にしたいと思います。

投稿: J-kai | 2011-04-05 17時18分

映画でもそうですが、DVDなどで自宅の
小さな画面で見るのと 映画館の巨大
スクリーンで見るのでは、印象が変わります。

カラーと白黒でもそう。
見せ方は大事ですね。

また、一期一会の気持ちは忘れがちですが、
大事ですね。日々を大切にする姿勢にも
繋がりますね。

投稿: GenunSai | 2011-04-06 07時38分

■なるほどですね~
 自宅のTV画面と映画館のスクリーンの対比の例えは
 とてもわかりやすくていいですね。
  
 私の写真は基本的には”大伸ばし”を前提に
 撮影しているので、モニターなど小さいサイズでは
 ちょっと損をしている…?感じです。
 
 どれも大きくお見せしたいですね。 
 

投稿: J-kai | 2011-04-06 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと余興で!Vol.21:

« Jigyohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Marinoa City / Fukuoka July 2010 »