« Meinohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Jigyohama / Fukuoka March 2011 »

Momochi S.Park / Fukuoka March 2011

1921141103p
■シーサイド百道海浜公園 2011年3月■
 
海浜公園に出ると、まずは定点観測のように狙っている
風レンズ風車を見に行く。この日もその影が砂浜に落ち
ていて、流れる雲と構成していた。その時、魚眼レンズの
歪みを利用して、不思議な影を描き出す事を思いついた。
    
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >  

|

« Meinohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Jigyohama / Fukuoka March 2011 »

コメント

2日前にアップされた画像もそうですが、魚眼レンズの効果は
他では出せないユニークさがあります。

それだけに 効果が強調された画像に出逢うと、同じ作品でも
見る日やこちらの心境によって感想や評価が変わるのも面白いものです。

今回の写真は、魚眼の効果がマイルドな方ですね。
それでも実際の風景の面積より広い面積のように錯覚するので、
一瞬 砂丘だとか沙漠だとかかなと思いました。

複数の影、それに微妙な陰影を楽しめますね。
また、青空の青と砂の茶系統の色の相性も良いと感じました。

投稿: GenunSai | 2011-03-30 15時48分

■ある仕事がきっかけになったのですが
 最近、妙に魚眼レンズの出番が増えてきました。
 
 以前は”夜の撮影”(魚眼の夜)限定で使ってましたが、
 今は日中でも持ち歩いて頻繁に使っています。
 どこか視点の一部?となりつつあります。
 
 レンズのクセをどう生かして表現するか…また
 あまり行き過ぎないように(レンズに遊ばれないように)も
 気を使って撮影しています。
 
 自然な形で面白い画像の表現が伝わったらいいですね。
 まだまだ続けていきたいと思います。
 

投稿: J-kai | 2011-03-30 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/51233597

この記事へのトラックバック一覧です: Momochi S.Park / Fukuoka March 2011:

« Meinohama / Fukuoka March 2011 | トップページ | Jigyohama / Fukuoka March 2011 »