« Marinoa City / Fukuoka August 2010 | トップページ | Fukuhama / Fukuoka August 2010 »

Odo Park / Fukuoka August 2010

1892111008j
■小戸公園 2010年8月■

8月下旬、空は晴れたり曇ったりを繰り返していた。小戸
公園西岸を通っている時に、このヨットの帆が目についた。
ここは何度も来ているが…この位置に、このようにヨットが
並べてあるのは初めてだった。魚眼レンズで全景を狙った。
 
< PENTAX MZ-S / F 17-28mm FISH EYE / RVP 100 >

|

« Marinoa City / Fukuoka August 2010 | トップページ | Fukuhama / Fukuoka August 2010 »

コメント

今日のような雨の日は、甲斐さんの雲の写真が懷かしくなります。

魚眼撮影がいいタッチになっていますね。
なんとなくユーモラスな情感を感じました。

これらのヨットは、OSSC(小戸サンライーズセーリングクラブ)の帆船たちですね。
市民体験のイベントで、家族でお世話になったことがあり これまた懷かしく思いました。

投稿: GenunSai | 2010-09-23 11時35分

■お久しぶりです、GenunSaiさん。
 ご感想ありがとうございます。
 
 このヨットにご縁があったとは驚きです。
 「市民体験」とかあっているんですね。知りませんでした。
 
 キャプションにあるように、ここは何度も撮影に来ている場所
 なんですが…このようにヨットが並べてあるのは初めて見ました。
 いつもはヨットハーバーの中に並んでいるのを眺めるだけなので。
 
 偶然にも魚眼レンズにピタリと合った構図になってました。
 風に帆が揺れるので、うまくいったのはこれ1枚なんですよ。
 
 この状況でいろんなアングルでたくさん撮影しました。
 またそのうちにでも、アップしたいと思っています。
 
 

投稿: J-kai | 2010-09-23 16時12分

いつも突然の乱入でごめんなさい。
たぶん これからも この気まぐれは 改善しないと思いますので、どうぞよろしく。

逆に帆が風に揺れると 撮影しづらい(魚眼レンズの特性なのか?
どのようなレンズだろうと難しいのか?は不明)というのは、逆に初めて知りました。

市民体験のイベントでは、2人乗りのディンギーに乗せていただき、フィンを上げたり、
タックやジャイブの操作をやらせていただき、体験者もクルー扱いしていただけたので、
次男がとても喜んでいました。

投稿: GenunSai | 2010-09-24 17時37分

■こんばんは、 GenunSaiさん。
 
 いえいえ、突然でも連日でも書き込みは大歓迎です。
 思い付くまま、感じたままに気軽に入れていただければ
 と思います。できるだけ早くお返事を出すつもりです。
 
 「風に帆が揺れるので」というのは、帆の”形”の事なんですよ。
 やはりピンと張った状態が一番見栄えがよく、美しいので
 全部の帆がそうなった瞬間を捉えるのが難しかったのです。
 
 ちなみにデジタルなら確認して何度でも撮り直しできますが、
 フィルムは確認できないので…結果に頼るしかありません。
 ある意味で賭けですね。いつもそこまでこだわって撮影しています。
 

投稿: J-kai | 2010-09-24 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188244/49487751

この記事へのトラックバック一覧です: Odo Park / Fukuoka August 2010:

« Marinoa City / Fukuoka August 2010 | トップページ | Fukuhama / Fukuoka August 2010 »