« Marizon / Fukuoka October 2008 | トップページ | Ikinomatsubara / Fukuoka December 2008 »

Fukuoka Tower / Fukuoka December 2008

1774320812j
■福岡タワー 2008年12月■
 
久し振りの「魚眼の夜」、福岡タワーのクリスマス・ツリーの
ライティングを撮影してみた。右に街灯があって眩しいので
車を入れて構図で調整をした。タワーの右側で光る球体は
”満月”で、露光時間内に何度か流れる雲に覆われていた。

|

« Marizon / Fukuoka October 2008 | トップページ | Ikinomatsubara / Fukuoka December 2008 »

コメント

「魚眼の夜」は独特な雰囲気があって良いですね!
実に幻想的です。
長秒露光では、通常は見ることのできない光景が露わになっておもしろいです。
マクロなんかは虫になった気分になれますが、魚眼の長秒露光は
時間という存在形式から遊離したような不思議な気持ちになります。

投稿: ヒロ | 2008-12-24 20時15分

■ヒロさん、ご感想ありがとうございます。
 
 はい、「魚眼の夜」の独特な世界観は大事にしていきたいと
 思っています。ただ、なかなかそれに見合うような空(雲)が
 出ないのが難点ですね。今年はわずかフィルム3本でした。
 
 撮影では現実と出来上がった写真にはギャップがあります。
 ファインダーで見た時は、普通のタワーの夜景と雲だけでしたが
 写真になって初めてこういうイメージが出来あがりました。
 
 デジタルではないので結果も後日、その分だけ出来上がり
 にはワクワクしますね。
 

投稿: J-kai | 2008-12-24 22時22分

今晩は!ご無沙汰していました。
ひさしぶり、ブログ拝見させていただきました。
素敵な写真を撮っていらっしゃいますね~びっくりしました。感動~☆☆
 
さぞ、素敵な夜だったんでしょう…と察し致しましたが、現実とはギャップが
ありましたか?…あらぁぁ ちょっぴり残念ですが、この写真、最高ですよ♪
夜の魚眼レンズ撮影でも雲があってこそ、甲斐様の写真ですね。

投稿: あーさま | 2008-12-24 23時58分

■ご無沙汰しております!
 あーさま、いつもご感想ありがとうございます。
 はい、久し振りの夜景(魚眼の夜)の撮影でした。
 
 ライティングは素敵でしたが、当日の雲は薄かったので
 いい写真が撮れそうもない…そんな気がしたのです。
 しかし意外にいい感じに撮れてました。不思議なものです。
 
 実際に撮ってみないとわからない部分ってありますね。
 
 このような現実のイメージを越えた写真が撮れるように
 来年はもっと夜景撮影も頑張っていきたいと思います。
 
 また遊びに来てくださいね。
 

投稿: J-kai | 2008-12-25 00時22分

甲斐さん、こんにちは。

最近『甲斐さんが夜の雲を撮ったらどうなるんだろう・・・』等と
思っていたところに!!。。。。結論→【アートになる】ですね♪

あけっち事ですが、夜の雲も好きです♪
月明かりに照らされてぼんやり浮かび、月とじゃれてるような感じも良い。
月が昇りがけは、『おぉ、早っ!』見たいな感じで、『地球も頑張ってるヨ・・・』と
思ってしまいます。(またへんてこりんなコメントダ)

また楽しみにしてまーす!!
来年は、地球に負けないように頑張るぞォー!!

投稿: あけっち | 2008-12-25 09時59分

■あけっちさん、書き込みありがとうございます。
 
 以前から夜の雲にも興味はあったのですが、撮影手段が
 思い付かずにいました。2年ほど前に魚眼レンズで
 撮ってみる事を思いついて、少しづつ作品を作っています。
 
 でも一年を通してみると、作品に向いたような夜の雲って
 意外に少ないのです。長い間、チャンス待ちばかりです。
 
 ちなみにこのサイトの左側サイドバー、カテゴリー「魚眼の夜」を
 開いていただければ、これまでの作品が見れますよ。
 お時間ある時にでもご覧ください~
 

投稿: J-kai | 2008-12-25 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fukuoka Tower / Fukuoka December 2008:

« Marizon / Fukuoka October 2008 | トップページ | Ikinomatsubara / Fukuoka December 2008 »