« Aratsu / Fukuoka August 2004 | トップページ | Port 100 Anniv.Park / Fukuoka March 2007 »

Momochihama / Fukuoka September 2006

1545170609j
■百道浜 2006年9月■
 
炎を使った美術館、”西部ガスミュージアム”が数年前に
閉館した。今、その跡地に老人ホームが建設されている。
この日は工事中の壁の数字がとてもデザインだったので
「雲と数字とクレーン」のシンプルな構図を考えて撮影した。
  
< PENTAX MZ-S / FA 20-35mm / RVP 100 >

|

« Aratsu / Fukuoka August 2004 | トップページ | Port 100 Anniv.Park / Fukuoka March 2007 »

コメント

やはりこういうものを撮る着眼点が素晴らしいですね。
私ならあっさりスルーします。(笑)
前に工事中のネットを撮影されたものがありましたが、
あの時も同様のことを感じました。

知らず知らずのうちに自分で価値観を作ってしまっていて、
被写体として除外したものは見向きもしない・・・ いけませんね、
もっと新鮮な目ですべてを見つめるように心がけなければ! 

kaiさんの作品を拝見していると本当にいろいろ考えさせられます。
しかし工事用防護壁がこれほど美しいとはね。

投稿: ヒロ | 2008-04-06 12時08分

■いつもご感想ありがとうございます!
 
 この写真は個人的にはお気に入りで、今度の個展の出品候補
 だったのですが…全体のバランスを見て泣く泣く外しました。
 
 こうして注目していただいてよかったです。
 
 私の場合、美しい名所を狙って撮りに行くような撮影ではないので
 おのずとその範囲等が限定されてしまいます。
 
 その中で、いかに”絵”になる構成をするかが勝負どころなので
 普段の何気ない景色から何かを見つけることを心がけています。
 
 おっしゃるように、新鮮な目って大切ですよね。
 私も先入観をもたないように努力はしていますが、まだまだ
 見ぬけていないところもあります。
 

投稿: J-kai | 2008-04-06 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Momochihama / Fukuoka September 2006:

« Aratsu / Fukuoka August 2004 | トップページ | Port 100 Anniv.Park / Fukuoka March 2007 »