Odo / Fukuoka January 1996

0471189601p
■小戸 1996年1月■

今から約20年前、マリノアシティが出来る前は
このあたりはただの空き地だった。冬の雲が浮かんで
遠いマリノアを点景に、ヤシの木の影と狙ってみた。


< MINOLTA α-7700i / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Momochi S.Park / Fukuoka August 1996

0551149608p
■シーサイド百道海浜公園 1996年8月■

夏の日、浜辺で見かけたパラソルが気になって
翌日も撮影に向かった。監視員が不在で
流れる雲とのどかな情景を描いてみた。


< MINOLTA α-9000 / AF 24-50mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Marizon / Fukuoka August 1996

0549119608p
■マリゾン 1996年8月■

当時、マリゾンのショップの屋根にチャペルの
”ベル”がついていた。ふわりと浮かぶ雲と
狙ったら、地中海にいるような気がした。


< MINOLTA α-9000 / AF 24-50mm / RDPⅡ >

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Marinatown S. Park / Fukuoka October 1996

0573059610p
■マリナタウン海浜公園 1996年10月■

秋空に筋雲が広がって、海浜公園に出てみた。
砂浜が整備中で大きな砂山が出来ていて、
そこを子供たちが楽しそうにハシャギ回っていた。


< MINOLTA α-9000 / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marizon / Fukuoka August 1996

0544379608p 
■マリゾン 1996年8月■

夏の夕暮れ、入道雲が夕陽に染まって
色づいていた。マリゾンから百道浜を望んだら
新しいビルが”原爆ドーム”のように見えた。


< MINOLTA α-9000 / AF 70-210mm / RDPⅡ >


その直前の一枚

0544359608p
■マリゾン 1996年8月■

最初はシンプルに雲とビルで狙った。
アングルを探している間に時間が経って、
雲の形が変化しているのも面白い。


< MINOLTA α-9000 / AF 70-210mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Marinoa / Fukuoka September 1996

0569049609p
■マリノア 1996年9月■

晩夏の午後、筋雲が一気に広がってきた。
マリノアに真っ赤なスポーツカーが停めてあって
その色合いが雲と美しい構図を見せていた。


< MINOLTA α-9000 / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Odo / Fukuoka September 1996

0568129609p
■小戸 1996年9月■

ノートルダム・マリノアが建つ前の小戸。
まだ夏の暑さを残した9月上旬、筋雲が現れて
釣りの男性がいい点景になっていた。


< MINOLTA α-9000 / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Momochi S.Park / Fukuoka May 1996

0506049605p
■シーサイド百道海浜公園 1996年5月■

海岸に設置されたコンテナにユニークな
イラストが描かれていた。浮かんだ雲と狙うと
春らしいのどかな景色が広がってきた。


< MINOLTA α-9000 / AF 20mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Momochi S.Park / Fukuoka August 1996

0548229608p
■シーサイド百道海浜公園 1996年8月■

海浜公園のパラソルの下に監視員がいた。
やってきた男性が何かを尋ねていて、
その二人の姿が雲と絶妙な構図になっていた。


< MINOLTA α-9000 / AF 24-50mm / RDPⅡ >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Atagohama / Fukuoka August 1996

0543259608p
■愛宕浜 1996年8月■

海沿いに出ると百道浜方面に”怪獣”のような
入道雲が浮かんでいた。前景を探していたら、
そこに偶然、自転車が通りがかった。


< MINOLTA α-9000 / AF 24-50mm / RDPⅡ >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1993年:作品 1994年:Best Shot 1994年:作品 1995年:Best Shot 1995年:作品 1996年:Best Shot 1996年:作品 1997年:Best Shot 1 1997年:Best Shot 2 1997年:作品 1998年:Best Shot 1998年:作品 1999年:Best Shot 1999年:作品 2000年:Best Shot 2000年:作品 2001年:Best Shot 2001年:作品 2002年:Best Shot 2002年:作品 2003年:Best Shot 2003年:作品 2004年:Best Shot 2004年:作品 2005年:Best Shot 2005年:作品 2006年:Best Shot 2006年:作品 2007年:Best Shot 2007年:作品 2008年:Best Shot 1 2008年:Best Shot 2 2008年:作品 2009年:Best Shot 2009年:作品 2010年:Best Shot 2010年:作品 2011年:Best Shot 1 2011年:Best Shot 2 2011年:作品 2012年:Best Shot 1 2012年:Best Shot 2 2012年:作品 2013年:Best Shot 1 2013年:Best Shot 2 2013年:作品 2014年:Best Shot 1 2014年:Best Shot 2 2014年:Best Shot 3 2014年:作品 2015年:Best Shot 1 2015年:Best Shot 2 2015年:Best Shot 3 2015年:Best Shot 4 2015年:Best Shot 5 2015年:作品 2016年:Best Shot 1 2016年:Best Shot 2 2016年:Best Shot 3 2016年:Best Shot 4 2016年:作品 2017年:Best Shot 1 2017年:Best Shot 2 2017年:Best Shot 3 2017年:Best Shot 4 2017年:Best Shot 5 2017年:Best Shot 6 2017年:Best Shot 7 2017年:作品 2018年:Best Shot 1 2018年:Best Shot 2 2018年:Best Shot 3 2018年:Best Shot 4 2018年:Best Shot 5 2018年:Best Shot 6 2018年:作品 2019年:作品 The Cloud Appreciation Society お知らせ ちょっと余興で インスタグラム 撮影テクニック 撮影テクニック:Part 1 撮影テクニック:Part 2 撮影テクニック:Part 3 撮影テクニック:Part 4 撮影テクニック:Part 5 撮影テクニック:Part 6 撮影テクニック:Part 7 撮影日記 日記・コラム・つぶやき 桜の情景 記事の再編集 近作のストックより 過去のストックから 過去のストック:Part 1 過去のストック:Part 2 雲日記 魚眼の夜 魚眼の夜:Best Shot 魚眼レンズ:Best Shot 1 魚眼レンズ:Best Shot 2 魚眼レンズ:Best Shot 3 魚眼レンズ:Best Shot 4 魚眼レンズ:Best Shot 5 魚眼レンズ:Best Shot 6 魚眼レンズ:Best Shot 7 魚眼レンズ:Best Shot 8 魚眼レンズ:Best Shot 9 魚眼レンズ:BestShot 10 魚眼レンズ:BestShot 11 魚眼レンズ:BestShot 12 魚眼レンズ:BestShot 13 魚眼レンズ:BestShot 14 魚眼レンズ:作品